光定(みつさだ)ケンジ

 光定ケンジ(みつさだ けんじ)はアニメ「カードファイト!!ヴァンガード」の登場人物。アニメでの声優は赤羽根健治。

概要

 目立つことが苦手な頼りない青年だがファイトの腕は一級品で雀ヶ森レンより「(PSYクオリアを持たない者の中では)ヴァンガードファイターとして最強の部類」と評される程の実力を持っている。ただ、展開の都合か「かませ犬」ポジションになりやすい。
 姓を音読みした「コウテイ(皇帝)」が彼のあだ名。歴史好きである。

経歴

 「アジアサーキット編」では、VFサーキットに出場した。シンガポールステージでは決勝まで進出するがクリストファー・ロウに敗北した。ソウルステージでも決勝に進出し、決勝では[1]レンに勝利している。その後、VFサーキットを蹴ってシンガポール工科大学へ留学することに燻っていた際に大文字ゴウキの後押しを受け、1人シンガポールへと旅立った。

 「リンクジョーカー編」では日本に帰国した直後にファーストЯファイターとなった櫂トシキとファイトを挑まれる。彼に敗れたことによりЯファイターとなり、チームSITジニアス臼井ユリらを“Я”させている。しかしその場に現れた蒼龍レオンに敗北し、“Я”は解除された。

 回想ではチームカエサル発足前からの彼が描かれ、全くの初心者から少しずつミスを修正し強くなっていった、努力型のファイターであることが明かされた。
 また、当初からディメンジョンポリスに強いこだわりを見せており、臼井ユリが使用クランを変更するきっかけを作っている。

 「レギオンメイト編」では、ラティ・カーティとファイトしたが敗北した。

 アニメ「カードファイト!!ヴァンガードG」では、大学で自作の特撮映画を作っていた。

 「ギアースクライシス編」では、本人の登場こそ無かったが、ギアースクライシスの際に《真・究極次元ロボ グレートダイカイザー》の姿があり、恐らく「Plan-G」の協力者であったと考えられる。

 漫画版ではアジアサーキット[2]決勝にて先導アイチに敗北、第2位となっている。[3]

人間関係

デッキ構成

主な使用カード

戦績

アニメ「カードファイト!!ヴァンガード 初期」

アニメ「カードファイト!!ヴァンガード 初期」通算成績:2戦0勝2敗

話数対戦相手勝敗備考
全国大会
33話雀ヶ森レン敗北
全国大会 決勝トーナメント
55-56話先導アイチ敗北

アニメ「アジアサーキット編」

アニメ「アジアサーキット編」通算成績:3戦2勝1敗

話数対戦相手勝敗備考
クリストファー・ロウ敗北
VFサーキット・ソウルステージ
82話雀ヶ森レン勝利雀ヶ森レンは【ダークイレギュラーズ】使用
カードショップ男前
86話大文字ゴウキ勝利

アニメ「リンクジョーカー編」

アニメ「リンクジョーカー編」通算成績:戦勝敗

話数対戦相手勝敗備考
空港
135話櫂トシキ敗北櫂トシキЯ
空港
135話クリストファー・ロウ勝利光定ケンジЯ
空港
136話臼井ユリ勝利光定ケンジЯ
ホテル
137-138話蒼龍レオン敗北光定ケンジЯ

アニメ「レギオンメイト編」

アニメ「レギオンメイト編」通算成績:1戦0勝1敗

話数対戦相手勝敗備考
空港
172話ラティ・カーティ敗北

劇場版「ネオンメサイア」

劇場版「ネオンメサイア」通算成績:1戦0勝1敗

話数対戦相手勝敗備考
メサイアスクランブル予選
櫂トシキ敗北

漫画版

漫画版通算成績:1戦0勝1敗

話数対戦相手勝敗備考
6巻
アジアサーキット大会個人戦決勝
#025先導アイチ敗北

関連リンク


[1] PSYクオリアを使わず本来のデッキを使用していなかったとはいえ
[2] 漫画版では個人戦
[3] レンは準決勝でアイチと戦わなければ、自分が2位であったと呟いているが