ダメージゾーン/Damage Zone

 ヴァンガードダメージを与えられた時に、そのダメージを表すカードが置かれる公開領域

 自身のダメージゾーンに置かれているカードの順番は自由に変更してもよい。

 この領域6枚以上のカードが置かれた時、そのファイターは敗北する

 カードを置く時は表向きで重ねて置かれ、カウンターブラストコストとして使われる時に裏向きにされる。

 公開領域であるため、裏向きになったカードでも双方のファイターが確認することができる。

 また、この領域に、3枚以上のカードが置かれている場合に真剣必殺が、4枚以上のカードが置かれている場合にリミットブレイクが、5枚上のカードが置かれている場合にアルティメットブレイクがそれぞれ有効になる。

関連カード

―ダメージゾーンの枚数に関連するキーワード能力

―ダメージゾーンの枚数に関連する要件を含む能力

―相手のダメージゾーンの枚数に関連する要件を含む能力

-相手のダメージゾーンの枚数に関連する効果を含む能力

―相手のダメージゾーンの表のカードの枚数に関連する要件を含む能力

―相手のダメージゾーンの表のカードの枚数に関連する効果を含む能力

―ダメージゾーンの表のこのカードの存在を要件に含む能力

―ダメージゾーンの表のカードの存在や枚数に関連した要件を含む能力

―ダメージゾーンの表の指定カードの存在を要件に含む能力

-ダメージゾーンの裏のカードの存在や枚数に関連した要件を含む能力

-ダメージゾーンの枚数に関連した効果を含む能力

―ダメージゾーンの表のカードの枚数に関連した効果を持つ能力

―ダメージゾーンの表の指定カードの枚数に関連した効果を持つ能力

-あなたのダメージゾーンの裏のカードの存在や枚数に関連した効果を含む能力

-相手のダメージゾーンの裏のカードの存在や枚数に関連した要件を含む能力

-相手のダメージゾーンの裏のカードの存在や枚数に関連した効果を含む能力

―このターンにあなたのダメージゾーンにカードが置かれているなら

―このターンにあなたのダメージゾーンにカードが置かれていないなら

―コストでダメージゾーンの表の自身を裏にする

―コストでダメージゾーンから表の自身を他の領域に置く

―コストでダメージゾーンに自身を置く

―コストでダメージゾーンにカードを置く

―コストでダメージゾーンに指定のカードを置く

―コストでダメージゾーンのカードを他の領域に置く

―効果でダメージゾーンにカードを置く

―効果で相手のダメージゾーンにカードを置く

―効果でダメージゾーンからカードを手札に加える

―効果でダメージゾーンからカードをドロップゾーンに置く

―効果で相手のダメージゾーンからカードをドロップゾーンに置く

-効果で相手のダメージゾーンからカードを(R)に呪縛カードとして置く

―効果でダメージゾーンからこのカードを(R)にコールする

―効果でダメージゾーンからカードを(R)にコールする

-効果でこのカードをダメージゾーンから(G)にコールする

―効果でダメージゾーンからカードを山札に戻す

―効果でダメージゾーンのカードを表にする

―効果で、あなたのダメージゾーンの表のカードを裏にする

-効果で、相手のダメージゾーンの表のカードを裏にする

―このカードがダメージゾーンに置かれた時

―あなたのカードがダメージゾーンに置かれた時

―指定のカードがダメージゾーンに置かれた時

-あなたのターン中、あなたのカードがダメージゾーンに置かれた時

―バトルフェイズ中、あなたのカードがダメージゾーンに置かれた時

―このユニットがダメージゾーンから(R)に登場した時

―このカードがダメージゾーンからドロップゾーンに置かれた時

―あなたのカードがダメージゾーンからドロップゾーンに置かれた時

-あなたのターン中、あなたのカードがダメージゾーンからドロップゾーンに置かれた時

―指定の能力の効果で、あなたのカードがダメージゾーンからドロップゾーンに置かれた時

関連リンク