タッグファイト

 2対2の4人でプレイするファイト。
 チームのデッキ同士の相性が重要になったり、通常のファイトではあまり目立たないカードが意外な活躍を見せたりする。

  • アニメ「カードファイト!! ヴァンガード」では第87~91話でタッグファイトが行われた。
  • 変則ルール(2対1)だが、「劇場版 カードファイト!! ヴァンガード ネオンメサイア」、「カードファイト!! ヴァンガードG Z」では、タッグファイトが行われた局面がある(ネオンメサイア:櫂トシキ/先導アイチ VS 伊吹コウジ、ヴァンガードG Z:櫂トシキ/先導アイチ VS カオスブレイカー(ディフライダー))。
    • 「ヴァンガードG Z」のルールでは、ターンは8の字周り(2人側A→1人側→2人側B→1人側→2人側A→…という順番)を除く、ルールは通常のタッグファイトとほぼ同じ。ただし、1人側のチームは、自分のヴァンガードグレードが3なら、相手のヴァンガードのグレードに関係ないノーマル超越可能という特別ルール(放送当時のルールでは不可能)があった。

ルール

ターンの進行

  • 4人の中から無作為な方法で1人を選出し、そのファイターが第1ターンを行う。
  • 第1ターンを行うファイターをAとすると、「A」→「Aの斜め前にいるファイター」→「Aとチームのファイター」→「Aの正面にいるファイター」→…という順番でターンが進行する。
  • 1〜3ターン目は先攻のターンと同じ進行でターンを進めるためアタックを行うことができない。4ターン目以降からアタックが可能となる。

カードテキストの読み方

  • 「あなた」は自分自身を指す。
  • 「相手」は自分の正面のファイターを指す。
  • 「すべてのプレイヤー」は4人全員を指す。

関連リンク