スタンダード

 公式大会・公認大会におけるレギュレーションの1つ。

概要

 大会環境再編の一環として、2018年5月1日から実装された(公式・公認イベントで採用できるは同5月12日から)、「カードファイト!! ヴァンガード」新シリーズから始めるファイターが大会参加しやすくため生まれたレギュレーションである。

 本レギュレーションでは、構築条件はクランファイトのみとなり、使用できるカードは「表側の左下にVアイコンが入っているデザインのカード」に限られる。また、ファイターズルールによる【特殊構築条件】は適用されない。

  • 使用できるカードの基準はあくまで「カードの左下にVアイコンの有無」であり。そのため、プレミアムコレクション2019の収録カードなど、新シリーズ放送以降に発売・配布された新規カードが全て使用できるわけではないので留意しておきたい。
  • 過去のクランファイト・Gレギュレーションと異なり、【カードの使用に関する追加ルール】は、共通ではなく構築条件別に独自のものが適用される。
  • レギュレーション再編を伴に、既存のクランファイトエクストリームファイトが新レギュレーション「プレミアムスタンダード」に統合された。
    • さらに経過措置(主に改訂直後に開催された全国大会「バミューダ△カップ」への配慮)として、2018年9月30日までの期間限定で、[V]アイコンを持たない旧シリーズのカードのみ使用できるレギュレーション「Gスタンダード」も設立されている。

【カードの使用制限に関するルール(2019/09/01~)】

【選抜制限】(当該グループの中から1種まで選び、選んだカードは、デッキに4枚まで入れることができます、それ以外のカードはデッキに入れることができません。)

過去の【カードの使用制限に関するルール】の更新内容

2019年9月1日(日)より実施

関連リンク