煉獄(れんごく)

概要

 指定のユニットと同じ縦列にいる相手リアガード退却させることに長けた「煉獄」と双闘を主体とした【かげろう】

 他の【かげろう】に比べカウンターブラストが軽量で、更にあまり使われる事の無かったソウルブラストが比較的多く利用されている事から、コスト管理面において無駄が出にくく、非常に安定性した構築にしやすい。

 ただし、「煉獄」のカードの多くの能力で「指定のユニットと同じ縦列の相手リアガードの存在の有無」を参照する為融通が利きにくく、純粋な【煉獄】としてはその誘発条件要件あるいは効果の厳しさから玄人向けなデッキでもある。

構築について

―Gユニット

―「煉獄」のグレード3

―「煉獄」のグレード2

―「煉獄」のグレード1

―「煉獄」以外のグレード1

―「煉獄」のグレード0

―「煉獄」以外のグレード0

―「煉獄」のトリガーユニット

このデッキの弱点

 他の【かげろう】と比べるとグレード制限のない低コスト退却を得意としており、そちらと違い退却対象の位置に縦列関連の指定があるものの確実にアドバンテージを稼げるようになっている。

 《煉獄皇竜 ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート》《煉獄竜 ボーテックス・ドラゴニュート》等で対応できないことはないものの、中央後列退却効果の対象にしにくいのも欠点。

関連リンク