髑髏(どくろ)魔女(まじょ) ネヴァン/Skull Witch, Nemain》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
シャドウパラディン - エルフ パワー3000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(1),あなたの手札から《シャドウパラディン》を1枚選び、捨てる] このユニットが(R)に登場した時、あなたの《シャドウパラディン》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、2枚引く。

 虚影神蝕で収録されたグレード2のシャドウパラディン

 リアガードサークル登場した時にカウンターブラスト(1)で1:2交換のドローが行える。

 アドバンテージを得られるドロー能力としては優秀だが、パワーは極端なまでに低い。
 単身はおろかブースト込みでもヒットするかどうかのパワーであり、アタック要員としては期待しづらい。

 ドローだけ行ったら、各種退却コストや、インターセプトに利用して早々に処理させたい。
 早々に退却コストとしてしまうのであれば、あえて後列コールすることも考えられるだろう。

 また、パワーの低さからヒットされやすい欠点も目立つ。
 場合によっては、パワーの低さから相手アタックヒットした時の能力誘発させるための対象になりかねない。

 中でも最も危険なのがこのカードライドせざるを得なくなった場合である。
 ヴァンガードサークル登場した時では能力を使うことすらできず、致命的な状況に陥ることも考えられるので採用する枚数は最小限に止めたい。

 ただし、十分なパワーを持つグレード2のドロー要員として《漆黒の乙女 マーハ》(Vシリーズ)等があるので、まず採用されないだろう。
 加えて、儀式能力を持つカードメインデッキに多く採用している場合は、パワー9000の《竜刻魔道士 ガウナン》にも見劣りする。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

死者の遺骨を兵器として利用する背徳の魔女。
強い魔力を持つ者の頭蓋から、残った魔力を抜き取り倍化する邪法を用い、労することなく大容量の魔力を蓄えることができる。
邪法の研究が発覚して聖騎士団に追われていたが、何処からともなく現れた奈落竜の誘いに乗り、半ば賓客の様な形でシャドウパラディンに入団することになった。

  • 「ネヴァン(Nemain,Neamhain)」は、ケルト神話に登場する戦いの女神「バイヴ・カハ」の内の一柱。名は「毒のある女」の意。烏の姿で戦場を渡り、その恐ろしい声によって戦士を狂わせ同士討ちをさせるという。死をもたらすという点から妖精バンシーや騎士デュラハンのルーツと言われ、アーサー王伝説の「湖の乙女」の前身とも言われる。
    • ちなみに他の二柱の女神の名は「モリガン」と「ヴァハ」。片方は《月光の魔女 ヴァハ》としてカード化されている。

FAQ 節を編集

  • Q116 (2011-10-25)
    Q. 『[【カウンターブラスト】(1),あなたの手札から《シャドウパラディン》を1枚選び、捨てる]』とありますが、コストは『【カウンターブラスト】(1)』か、『あなたの手札から《シャドウパラディン》を1枚選び、捨てる』のどちらか片方だけ行えば能力を使えますか?
    A. いいえ、使えません。コストは[ ]の中に書かれた行動をすべて行わないと支払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック虚影神蝕BT04/003 RRR イラスト/萩谷薫安心して。 あなたは必ず、勝利に貢献するわ。
BT04/S03 SP イラスト/萩谷薫あなたの絶望、無駄にしなくてよ。
エクストラブースター宵闇の鎮魂歌EB11/013 R イラスト/萩谷薫かわいい人‥…私に、身も心も捧げてくれるのね。