道化魔竜(どうけまりゅう) ワンダリング・ドラゴン/Jester Demonic Dragon, Wandering Dragon》

Gユニット  〈4〉
ペイルムーン - アビスドラゴン パワーなし / シールド15000 / ☆なし
【Gガーディアン】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で、あなたのGゾーンに表のGガーディアンが3枚以下なら使える) - 相手ターンのガードステップ - [あなたの手札から【治】を1枚選び、捨てる] 裏のこのカードを(G)にコールする。
【自】:このユニットが(G)に登場した時、【ソウルチャージ】(1)し、あなたのソウルから1枚選び、(G)にコールする。

 月夜のラミーラビリンスで収録されたペイルムーンGユニット

 ガーディアンサークル登場した時にソウルチャージ(1)し、ソウルから1枚をスペリオルコールする

 ソウルにある不要になったカード等をガーディアンとして利用できる。
 とはいえ、シールド5000分の増加であればソウルを増やすことができる《鎖鋸の大奇術 ファーニバル》の方が扱いやすいので、できるだけシールド10000のカードを利用すると良いだろう。

 《ウォーター・ジャグラー》等の一部の守護者も一応スペリオルコールできるので、このカードだけでヒットを防ぐことが場合でも、同じく手札2枚分の消費でヒットを防ぐことができる。
 《アーティラリーマン》との相性も良く、ソウル《フープ・マスター》を経由して《パープル・トラピージスト》コストを利用して《アーティラリーマン》の2つの能力に繋げるといったことができる。

 性質上、ガーディアン退却を行う可能性のある《伝説の次元ロボ ダイカイザー・レオン》《真・究極次元ロボ グレートダイカイザー》等の対策としても機能する。

 とはいえ、ソウルの内容に依存しやすいので使いどころは注意したい。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q2137 (2017-03-02)
    Q. 複数のユニットに対して一度にアタックする能力を使用され、アタックされました。このカードの効果でコールされたガーディアンはどのようにガードできますか?
    A. コールされるガーディアン1枚ごとにどのユニットをガードするか決めることができます。
  • Q4022 (2018-10-05)
    Q. 「道化魔竜 ワンダリング・ドラゴン」の自動能力により、ソウルから『守護者』の「ウォーター・ジャグラー」や「ラブリー・コンパニオン」、「ダークサイド・ミラーマスター」をコールした場合、自動能力は発動しますか?
    A. 「ウォーター・ジャグラー」等の“このユニットが(G)に登場した時”の『守護者』の自動能力は発動します。「ラブリー・コンパニオン」や「ダークサイド・ミラーマスター」等の、“このユニットが「手札」から(G)に登場した時”の『守護者』の自動能力の場合は、手札からコールされたときに発動するので、ソウルからコールされた場合には発動しません。

収録情報

キャラクターブースター月夜のラミーラビリンスG-CHB03/016 R イラスト/前河悠一上演中はステージに物を投げ込まないでください。