運命の癒し手(フェイトヒーラー) エルゴディエル/Fate Healer, Ergodiel》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
エンジェルフェザー - エンジェル パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(V)】:あなたのソウルに「ヘブンリー・インジェクター」があるなら、このユニットのパワー+1000。
【自】:[あなたの手札から《エンジェルフェザー》を2枚選び、ダメージゾーンに置く] 「星辰の癒し手 エルゴディエル」がこのユニットにライドした時、あなたのソウルに「ヘブンリー・インジェクター」があるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのダメージゾーンから2枚選び、手札に加える。

 極限突破で収録されたグレード2のエンジェルフェザー

 《ヘブンリー・インジェクター》とは違い、このカード効果では手札エンジェルフェザー2枚をダメージゾーンカード2枚と入れ替えることができる。
 《星辰の癒し手 エルゴディエル》がこのカードライドした時点ではダメージゾーンもそう多くない。
 必然的にこのカード《ヘブンリー・インジェクター》ライドした時にも1枚入れ替えているはずなので、2枚入れ替えることが有益になる状況は少ない。
 場合によって、1枚の入れ替えすら何の意味にならないことも有り得る。

 コストペルソナブラストを含む能力を持つ《星辰の癒し手 エルゴディエル》の性質とは噛み合っているが、アドバンテージに直結するものが多いこの型の連携ライド能力の中では見劣りするのは否めない。

 《サウザンドレイ・ペガサス》《ミリオンレイ・ペガサス》能力を複数回誘発させてパワーを稼ぐ使い方もできるので、可能であればそれも活かしたいところ。

 ダメージゾーンカードを実質的に2枚表にすることも可能だが、この時点で使用できるカウンターブラスト持ちがあまり多くは無いのが残念なところである。

関連カード

ユニット設定

如何な危険地帯であろうと自ら進んで配属を希望するという「エルゴディエル」医師団の筆頭医師。4枚の大翼を持つ智を司る天使でもあり、誕生したその時から膨大な知識を有していたという。その知識は後に数々の経験という裏付けを得る事で生かされ、彼女を大成へと導いた。 晴れて彼女は自身の医師団を持つことになるが、それは“エンジェルフェザー”の中でも特別異色の集団となっていく。自身の命は惜しまず、他者の命を慈しむ「エルゴディエル」医師団。その名は瞬く間に戦場に広まっていった。

FAQ

  • Q176 (2012-04-28)
    Q. 『登場した時』に発動する能力は、登場した時コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q178 (2012-04-28)
    Q. このユニットの能力のコストでダメージゾーンに置くカードは表向きですか?
    A. はい、表向きです。
  • Q180 (2012-04-28)
    Q. このユニットの能力で裏向きのカードを手札に戻すことはできますか?
    A. はい、できます。
  • Q181 (2012-04-28)
    Q. このユニットの能力で裏向きのカードを手札に戻す時、相手はそのカードの表側を確認することはできますか?
    A. はい、できます。お互いのダメージゾーンのカードの内容は、裏のカードも含めていつでも確認することができます。裏向きのカードを手札に戻す時には、対戦相手に公開して手札に戻して下さい。
  • Q182 (2012-04-28)
    Q. 自分のダメージゾーンにカードが5枚ある時にこのカードの能力を使いました。ゲームに負けますか?
    A. いいえ、負けずに、ゲームが続行します。勝敗の条件を満たしているかどうかは、能力に書かれている手順をすべて行った後に確認します。

収録情報

ブースターパック極限突破BT06/025 R イラスト/三好載克私は最後まであきらめない。だから、信じて。