連刃(れんじん)騎士(きし) ディルムド/Knight of Serial Blade, Diarmud》

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
シャドウパラディン - ヒューマン パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)/(R)】【Gブレイク】(1) 儀式3(あなたのドロップゾーンにグレード1が3枚以上で有効):[他のあなたのリアガードを1枚選び、退却させる] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000し、そのバトルの終了時、相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させる。

 天舞竜神で収録されたグレード3のシャドウパラディン

 ヴァンガードアタックした時に他のリアガード1枚を退却させることで、パワー+3000を得て、そのバトルの終了時に相手リアガード1枚を退却させるジェネレーションブレイク(1)と儀式3の自動能力を持つ。

 ジェネレーションブレイク(1)と儀式3の制限付きとなるが、単体パワー13000となりつつ、1:1交換の退却が行える。
 《デススプレイ・ドラゴン》に似た1:1交換の退却手段であるが、こちらはパワー増加効果が付属しているとはいえコストを払うタイミングはアタックステップ中となるので同じ縦列後列リアガードコストにするとブーストパワーを増やすことができなくなり、退却効果目標の選択権は相手にあるので狙ったリアガード退却を狙いにくいといった欠点がある。
 反面、カウンターブラストを含まない分だけコストが軽く、クローズステップに行う相手リアガード退却時限誘発によって行われるので《炎翼剛獣 ディナイアル・グリフォン》《星輝兵 フリーズレイ・ドラゴン》等による妨害を受けにくく、コストによる退却アタックステップを行うことからパワーの増加を行う《竜刻魔道士 イーニッド》《反骨の騎士 アルダン》の恩恵を受けやすいといった利点がある。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q1913 (2016-11-10)
    Q. ユニットの能力で、バトル中に【ブースト】しているユニットをドロップゾーンに置きました。【ブースト】のパワーは増加どうなりますか?
    A. 【ブースト】しているユニットがバトル中にドロップゾーン等に移動した場合、【ブースト】によって増加したパワーは【ブースト】したユニットの分だけ減少します。
  • Q1926 (2016-11-10)
    Q. この能力で、相手は抵抗を持つユニットを選べますか?
    A. いいえ、選べません。ユニットを選ぶのが相手であっても、カードの効果はあなたの効果なので、相手は抵抗を持つカードを選ぶことができません。
  • Q1959 (2016-11-10)
    Q. 自動や起動の儀式能力を解決したあと、ドロップゾーンのグレード1のカードが指定の枚数未満になった場合、効果は失われますか?
    A. いいえ、特に記述されていない限り失われません。自動であれば誘発時、起動であればコストを支払う段階でドロップゾーンのグレード1のカードが指定の枚数以上あれば、その後、指定の枚数未満になってもその効果が失われることはありません。
  • Q1960 (2016-11-10)
    Q. 儀式能力で指定された枚数を満たすために、その能力自身のコストでドロップゾーンに置く予定のグレード1のカードも数えてよいのですか?
    A. いいえ、数えられません。この能力のコストの支払いは、ドロップゾーンのグレード1のカードが指定された枚数以上ないと支払うこと自体ができません。

収録情報

ブースターパック天舞竜神G-BT09/055 C イラスト/ただ斬られるだけでは、不満だろう?