超刻獣(メタパルサー) アヴニール・フェニックス/Metapulsar, Avenir Phoenix》

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ギアクロニクル - ギアビースト/十二支刻獣 パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1),あなたのGゾーンからこのユニットと同名の裏のカードを1枚選び、表にする] このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から5枚公開し、あなたのGゾーンの表のカード1枚につき、〈十二支刻獣〉を2枚まで別々の(R)にコールする。残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。
【永】【(V)】【Gブレイク】(3):あなたの〈十二支刻獣〉のリアガードすべてのパワー+2000。

 鬼神降臨で収録されたギアクロニクルGユニット

 1つ目の能力は、アタックした時にカウンターブラスト(1)とGゾーンの自身と同名の裏のカード1枚を表にすることで、デッキトップから5枚公開し、Gゾーンの表のカード1枚につき、十二支刻獣を2枚までスペリオルコールし、残りのカードデッキボトムに置く自動能力

 バトルフェイズ中に十二支刻獣スペリオルコールすることで疑似スタンドが行える。
 コールする数はGゾーンの表のカード1枚につき2枚までとなるが、効果に対応するカードデッキトップ5枚から公開した十二支刻獣のみなので【十二支刻獣】専用に近い性能となっている。
 コストGゾーンの表のカードが1枚稼げるので、Gゾーンに表のカードがない状態からでも2枚のスペリオルコールが狙え、純度の高い【十二支刻獣】であればGゾーンに表のカードがある状態から4枚以上のスペリオルコールが狙える。
 また、事前に《刻獣使い マニシュ》《刻獣 ヒュプノシス・シープ》等の効果コストリアガードを減らす類の能力利用しておくと、ユニットの重複処理を発生を抑えられる分だけ効率が良くなる。

 2つ目の能力は、十二支刻獣リアガードすべてにパワー+2000を与えるジェネレーションブレイク(3)の永続能力

 ジェネレーションブレイク(3)の制限付きだが、Gゾーンの表のカードが1枚ある状態であれば、1つ目の能力コストを払ったした直後から利用が狙え、ブースト役や後続のユニットパワーを増やすことができ、永続能力であるので疑似スタンドの補助も行える。
 事前に《超刻獣 スプリット・ペガサス》超越してGゾーンの表のカードを2枚以上しておけば有効化するタイミングが早まり、このカードより前のバトルに参加する十二支刻獣リアガードパワーも増やせるようになる。
 加えて、前列十二支刻獣ユニットパワーを増やせる《超刻獣 スプリット・ペガサス》永続能力も同時に活かせるので相性がよい。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q3344 (2017-06-08)
    Q. []の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q3345 (2017-06-08)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3348 (2017-06-08)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3348 (2017-06-08)
    Q. このカードの能力やコストで公開されたカードはいつまで公開されますか?
    A. 公開されたカードが別の場所に移動するか、他の能力の解決やゲームが進行する前に、公開されたカードを元に戻します。
  • Q3351 (2017-06-08)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3352 (2017-06-08)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q3353 (2017-06-08)
    Q. このユニットのコストで表にしたGゾーンのカードも、効果での枚数参照に数えてよいのですか?
    A. はい、数えます。
  • Q3375 (2017-06-08)
    Q. この効果で、このユニットを【ブースト】しているユニットがいるサークルにユニットをコールしました。【ブースト】のパワー増加はどうなりますか?
    A. 【ブースト】しているユニットがバトル中にドロップゾーン等に移動した場合、【ブースト】によって増加したパワーは【ブースト】したユニットの分だけ減少します。
  • Q3377 (2017-06-08)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。

収録情報

ブースターパック鬼神降臨G-BT11/011 RRR イラスト/TODEE苦しみの現世が消え去り、世界は再誕の時を迎えた。
G-BT11/S09 SP イラスト/TODEE(※なし)