覇天皇竜(はてんこうりゅう) ドラゴニック・ブレードマスター“戴天(たいてん)”/Supreme Heavenly Emperor Dragon, Dragonic Blademaster "Taiten"》

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
かげろう - フレイムドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)/(R)】:竜炎
【起】【(V)】【ターン1回】【Gブレイク】(2):[【カウンターブラスト】(1),あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] 相手のリアガードをあなたのGゾーンの表の「覇天皇竜 ドラゴニック・ブレードマスター“戴天”」と同じ枚数まで選び、退却させ、そのターン中、このユニットは『【永】【(V)】:このユニットが竜炎状態なら、このユニットのクリティカル+1。』を得る。

 勇輝剣爛で収録されたかげろうGユニット

 ジェネレーションブレイク(2)は、1ターンに1回、カウンターブラスト(1)とGゾーンの裏のカード1枚を表にすることで、相手リアガードGゾーンの表の《覇天皇竜 ドラゴニック・ブレードマスター“戴天”》と同じ枚数まで退却させ、『自身が竜炎状態ならクリティカル+1を得る永続能力』を得る起動能力

 使えるタイミングはやや遅いが、Gゾーンの表の《覇天皇竜 ドラゴニック・ブレードマスター“戴天”》の枚数に応じた高効率の退却が行える。
 そうしてリアガードの枚数が相手リアガードの枚数を上回って竜炎状態になれば、クリティカルを得られるようになる。

 可能であれば事前に《神龍騎士 ムスタファー》《覇天皇竜 ボーテックス・デザイア》等でGゾーンの表のこのカードの枚数を稼ぎつつ相手リアガードを減らした上でこのカードに繋ぎ、さらに複数枚を退却させつつクリティカルの増加まで狙っておくのが望ましい。
 Gゾーンの表の《覇天皇竜 ドラゴニック・ブレードマスター“戴天”》の枚数を稼げなかった場合でも、多少コストが嵩むことになるが《ドラゴニック・ブレードマスター》《トワイライトアロー・ドラゴン》等の退却手段を併用すれば十分にクリティカルの増加が狙える。

 相手リアガードが全くない状況でも、クリティカルの増加だけを目的にこのカード超越するのも手である。
 ただし、相手ガードせざるを得ない状況であれば、《超越神龍 ヌーベルバーグ・レクスプレス》の方が望ましい場合もある。

 また、このカードが「ドラゴニック・ブレードマスター」のカードであることで、一時的に「ドラゴニック・ブレードマスター」のサポートカードを利用できるようになる利点も大きいといえる。

  • 「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」でも引き続き使用。
  • 超越時の台詞は「我が翼は、守るべき未来のために! 怒れる炎よ、薙ぎ払え! 《覇天皇竜 ドラゴニック・ブレードマスター“戴天”》!」

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q2148 (2016-05-26)
    Q. 【ジェネレーションブレイク】で指定された枚数を満たすために、その能力自身のコストで表にする予定のカードも数えてよいのですか?
    A. いいえ、数えられません。この能力のコストの支払いは、Gゾーンとヴァンガードサークルに表のカードが合計で指定された枚数以上ないと支払うこと自体ができません。
  • Q2149 (2016-05-26)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q2159 (2016-05-26)
    Q. 退却させた枚数分、クリティカルが上がるのですか?
    A. いいえ、違います。退却させた枚数にかかわらず、「竜炎状態になればクリティカル+1」という能力を得ます。
  • Q2160 (2016-05-26)
    Q. このユニットのコストで表にしたGゾーンのカードも、効果での枚数参照に数えてよいのですか?
    A. はい、数えます。
  • Q2161 (2016-05-26)
    Q. 「○枚につき、×枚選ぶ」という効果で、同一のカードを複数回選ぶことはできますか?
    A. いいえ、できません。
  • Q2162 (2016-05-26)
    Q. バトル中に再ライド等によってヴァンガードサークルのカードが別のカードになった場合、竜炎状態も引き継ぎますか?
    A. いいえ、引き継ぎません。もし次のアタックステップがあるなら、改めてリアガードの枚数をチェックします。
  • Q2163 (2016-05-26)
    Q. 一度竜炎状態になったあと、リアガードの枚数が増減し、相手より枚数が少なくなった場合、竜炎状態は解除されますか?
    A. いいえ、されません。そのターン中は竜炎状態は維持されます。
  • Q2164 (2016-05-26)
    Q. 竜炎とは何ですか?
    A. 竜炎とは、あなたのアタックステップ開始時に、あなたのリアガードが相手より多いなら、あなたのヴァンガードを竜炎状態にする能力です。
  • Q2165 (2016-05-26)
    Q. 竜炎能力が発動する「あなたの各アタックの開始時」とは具体的にいつですか?
    A. 「アタックステップ開始時」です。これは、それぞれのバトルの始まりにあるアタックをするかどうかを決めるタイミングです。
  • Q2258 (2016-05-26)
    Q. 退却させた枚数分、クリティカルが上がるのですか?
    A. いいえ、違います。退却させた枚数にかかわらず、「竜炎状態になればクリティカル+1」という能力を得ます。
  • Q2271 (2016-05-26)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q2277 (2016-05-26)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q2278 (2016-05-26)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3344 (2017-06-08)
    Q. []の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q3351 (2017-06-08)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3353 (2017-06-08)
    Q. このユニットのコストで表にしたGゾーンのカードも、効果での枚数参照に数えてよいのですか?
    A. はい、数えます。
  • Q3354 (2017-06-08)
    Q. 【ジェネレーションブレイク】で指定された枚数を満たすために、その能力自身のコストで表にする予定のカードも数えてよいのですか?
    A. いいえ、数えられません。この能力のコストの支払いは、Gゾーンとヴァンガードサークルに表のカードが合計で指定された枚数以上ないと支払うこと自体ができません。
  • Q3364 (2017-06-08)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q3365 (2017-06-08)
    Q. 【ターン1回】の能力を複数持っているユニットは、そのどれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。各ターンにそれぞれの能力を1回ずつ使うことができます。
  • Q3414 (2017-06-08)
    Q. 竜炎とは何ですか?
    A. 竜炎とは、あなたのアタックステップ開始時に、あなたのリアガードが相手より多いなら、あなたのヴァンガードを竜炎状態にする能力です。
  • Q3415 (2017-06-08)
    Q. 一度竜炎状態になったあと、リアガードの枚数が増減し、相手より枚数が少なくなった場合、竜炎状態は解除されますか?
    A. いいえ、されません。そのターン中は竜炎状態は維持されます。
  • Q3416 (2017-06-08)
    Q. バトル中に再ライド等によってヴァンガードサークルのカードが別のカードになった場合、竜炎状態も引き継ぎますか?
    A. いいえ、引き継ぎません。もし次のアタックステップがあるなら、改めてリアガードの枚数をチェックします。
  • Q3419 (2017-06-08)
    Q. 竜炎能力が発動する「あなたの各アタックの開始時」とは具体的にいつですか?
    A. 「アタックステップ開始時」です。これは、それぞれのバトルの始まりにあるアタックをするかどうかを決めるタイミングです。

収録情報

ブースターパック勇輝剣爛G-BT07/005 RRR イラスト/NINNINこれこそ極限を超えし刃……受けろ! 紅竜双獄刀!
G-BT07/S03 SP イラスト/NINNIN(※なし)
ブースターパック鬼神降臨G-BT11/S31 SP イラスト/NINNIN(※なし)