螺旋の守護天使(スパイラル・セレスティアル) ヘルエム/Spiral Celestial, Hellm》

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
エンジェルフェザー - エンジェル パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1),あなたの手札から1枚選び、ダメージゾーンに置く] あなたのダメージゾーンから表のカードを1枚選び、手札に加え、そのターン中、このユニットのパワー+5000し、あなたのダメージゾーンに表の「螺旋の守護天使 ヘルエム」があるなら、このユニットのクリティカル+1。そのターン中、この能力は使えなくなる。
【起】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] そのターン中、このユニットのパワー+2000。

 ファイターズコレクション2014で収録されたグレード3のエンジェルフェザー

 リミットブレイクは、1ターンに1回、カウンターブラスト(1)と手札1枚をダメージゾーンに置くことで、ダメージゾーンの表のカード1枚を手札に加え、パワー+5000を得て、ダメージゾーンに表の《螺旋の守護天使 ヘルエム》があるならクリティカル+1を得る起動能力

 手札交換パワー+5000のみではリミットブレイクターン1回等の制限には見合わない性能となる。
 基本的にダメージゾーンに表の《螺旋の守護天使 ヘルエム》を置きクリティカルの増加効果まで狙うことになる。

 手札に加えることができるのは表のカードのみなのでコストは帳消しにできない。
 それでもパワークリティカルに加えて手札交換、そして《サウザンドレイ・ペガサス》《救急の守護天使 ダネル》などの誘発要因にもなることができ、カウンターブラスト(1)で得られる効果としては十分に大きいと言える。

 その分要件が課されているが、《聖火の守護天使 サリエル》を始めとするサポートに加えて、手札からならこの能力コストでも満たすことができるため、同様の要件を持つカードと比べてもやや満たしやすい。

 もう一つの起動能力カウンターブラストが競合するが、パワーラインの調整に役立ってくれる。
 1つ目の能力での消費量がそう多くないのに加えて、《愛天使 ノキエル》《恋の守護者 ノキエル》といった表のカードを増やす手段が豊富な【エンジェルフェザー】であれば使用回数の確保は難しくない。

 【守護天使】においては、同質の要件を持つヴァンガード候補である《団結の守護天使 ザラキエル》《粛清の守護天使 レミエル “Я”》と比べると、このカードには「守護天使」の指定が一切ないため、このカードを主軸とするなら相性の良い《サウザンドレイ・ペガサス》などの「守護天使」でないカードも組み込みやすい。
 《突貫の守護天使 ゲダエル》《確信の守護天使 ルムヤル》で早期からクリティカルの増加を狙っていくのも良いだろう。

関連カード

ユニット設定

蒼き翼を持つ特殊医療部隊「瑠璃色の守護天使(ラピスラズリ・セレスティアル)」の一員。戦闘能力だけなら部隊内でも一二を争う実力者であり、副隊長に次ぐ厳格な性格で部下たちに恐れられている。魔力の粒子を極小の渦にとどめて高速輪転される事で、宝具「リンカネイト・ポール」の威力を数倍に引き上げている。

FAQ

  • Q901 (2014-05-02)
    Q. [ ]のコストのうち、どちらか片方だけ支払えばいいのですか?
    A. いいえ、両方支払います。コストは[ ]の中に書かれた行動をすべて行わないと支払えません。
  • Q902 (2014-05-02)
    Q. この能力で山札からダメージゾーンにトリガーユニットが置かれました。トリガー能力は発動しますか?
    A. いいえ、使えません。トリガーチェックではないので、山札からダメージゾーンに直接置きます。そのため、トリガーは発動しません。
  • Q903 (2014-05-02)
    Q. このユニットの【リミットブレイク】能力のコストで「螺旋の守護天使 ヘルエム」をダメージゾーンに置き、効果でそのカードを手札に戻しました。このユニットのクリティカル+1されますか?
    A. いいえ、クリティカル+1されません。例外を除き、効果はテキストに書かれている順に解決していくため、手札に戻した結果、ダメージゾーンに表の「螺旋の守護天使 ヘルエム」がないなら、クリティカル+1されません。

収録情報

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2014FC02/008 イラスト/ひと和螺旋の力は生命の力……その神髄、お見せしましょう。