花占(はなうらな)いの女神(めがみ) サクヤ/Goddess of Flower Divination, Sakuya》

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
オラクルシンクタンク - ノーブル パワー10000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】:あなたのターン中、あなたの手札が4枚以上なら、このユニットのパワー+4000。
【自】:このユニットが(V)に登場した時、あなたの《オラクルシンクタンク》のリアガードを手札にすべて戻す。

 桜花の姫巫女で収録されたグレード3のオラクルシンクタンク

 1つ目の能力《CEO アマテラス》とまったく同じもの。
 永続能力であるため、ドライブチェック手札が4枚になってもパワー+4000を得られるので利用するのは容易だろう。
 とはいえ、取り立てて高い数値ではないので、6ターン目以降は適当なGユニット超越してそちらに繋げてしまいたい。

 2つ目の能力ヴァンガードサークル登場した時、オラクルシンクタンクリアガードを全て手札に戻すというもの。
 直接アドバンテージに繋がる訳では無いが、リアガードサークル登場した時に誘発する能力の使い回しやリアガードの配置のやり直しを行える等、利用方法次第では様々な利点を得られる。

 このカードライドすることが前提なら、序盤から防御の要となる守護者トリガーユニットコールして速攻を行うこともできる。

 また、先駆等でリアガードサークルコールされたファーストヴァンガード手札に戻せば、シールド10000を確保できるので覚えておきたい。
 特にスペリオルコールした後に自主的に退場することができない《リトルウィッチ ルル》Gガーディアンコストの確実な確保に繋がる《ロゼンジ・メイガス》辺りは狙い目といえる。

 また、限定的な状況ではあるものの、【メガコロニー】の得意とするスタンド封じに対して滅法強い。
 このカードライドするだけで無力化させることができるため、相手次第では非常に有効といえる。

 他にも自動能力ライドフェイズ誘発するのでGユニットと組み合わせやすい。

関連カード

ユニット設定

美しい花園の中に居を構える若き女神。
花占いという可愛らしい占術ながらも、その的中率は高く、予知可能な年月の範囲も非常に広い。
数年に一時だけ満開になると言われる幻の神木「神代桜」の主でもあり、開花の際には国家の行く末を担う大規模な占いを執り行う。

  • モデルは日本神話に登場する女神「コノハナノサクヤビメ」。《CEO アマテラス》に続く日本神話由来のカードである。

FAQ

  • Q59 (2011-03-12)
    Q. 自分の手札が2枚の時、ヴァンガードのこのユニットがアタックしました。ドライブチェックで手札が4枚になった時、このユニットのパワーは+4000されますか?
    A. はい、+4000されます。あなたのターン中、手札が4枚以上になっている間パワーは+4000されます。
  • Q299 (2012-11-16)
    Q. 自分の手札が2枚の時、ヴァンガードのこのユニットがアタックしました。ドライブチェックで手札が4枚になった時、このユニットのパワーは+4000されますか?
    A. はい、+4000されます。あなたのターン中、手札が4枚以上になっている間パワーは+4000されます。

収録情報

トライアルデッキ桜花の姫巫女TD04/002 イラスト/碧風羽我に未先を示したまえ! 咲き誇れ、神代桜!
エクストラブースター神託の戦乙女EB05/004 RR イラスト/碧風羽儚いからこそ美しい……煌めき、舞い散れ、神代桜!