絶世(ぜっせい)騎士(きし) リヴァーロ》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー10000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(R)】:あなたの勇敢能力を持つヴァンガードがいないなら、このユニットはアタックできない。
【自】【(R)】勇敢(あなたの手札が3枚以下で有効):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがアタックした時、あなたの「アルトマイル」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から「絶世の騎士 リヴァーロ」以外の勇敢能力を持つグレード2のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルする。

 竜神烈伝で収録されるグレード2のロイヤルパラディン

 1つ目の能力は、勇敢能力を持つヴァンガードがいないなら、アタックできなくなる永続能力を持つ。

 勇敢能力を持つヴァンガードかいるだけで有効化が防げるとはいえ、元々のパワー10000を持つグレード2のカードを利用するだけなら《沈黙の騎士 ギャラティン》等を利用した方が安定するため、併せ持つ自動能力ないし勇敢能力を持つカードに関連するサポートを享受できる利点を活かした運用が前提となる。
 一応、《忍竜 テンレイ》効果ヴァンガードに与えることができない情報の有無を参照して有効化するという性質から、抵抗で対処できない《邪眼明王 シラヌイ “輪廻”》を含めた支配能力の働きを弱められる利点もある。

 2つ目の能力は、アタックした時に「アルトマイル」のヴァンガードがいるなら、カウンターブラスト(1)で、山札から《絶剣の騎士 リヴァーロ》以外の勇敢能力を持つグレード2のカードスペリオルコールする自動能力

 抵コストで疑似スタンド狙いのスペリオルコールが行えるが、勇敢を有効化する必要がある他、要件については永続能力の都合から「アルトマイル」の勇敢能力を持つヴァンガードがいるならに等しい。
 「アルトマイル」の勇敢能力を持つカードグレード3のノーマルユニットである《神明の騎士 アルトマイル》《天命の騎士 アルトマイル》が該当するため、5ターン目から利用が狙える。
 一方、Gユニットには該当するカードはないが「アルトマイル」のカードハーツ化することで、勇敢能力を元々持つか得る能力を持つGユニットとなら併用が可能である。

 山札から探すことができるカードバトルフェイズ中のスペリオルコールを単独で行える能力を持つ《真直の騎士 カラウシウス》《督励の騎士 アルビオン》《反攻の騎士 スレイマン》等よりかなり狭いものの、それらよりコストが軽いので躊躇いなく利用しやすく、使えるタイミングも早いので速攻気味の運用もしやすい。

 このカード自身も勇敢能力を持つグレード2のカードなのでそれらからスペリオルコール可能となっておりこのカードからも《反攻の騎士 スレイマン》スペリオルコールできるので、それらによる連鎖的な疑似スタンドを積み重ねるコンボにも組み込みやすい。

 その際、《督励の騎士 アルビオン》スペリオルコールしたこのカード単体ではパワー11000以上のユニットアタックヒットを狙うことはできないため、《要撃の騎士 レドン》《月牙の騎士 フェレックス》等のパワーの増加手段は用意しておきたい。

 また、基本的にはバトルフェイズ中のスペリオルコールを活かした疑似スタンドの連鎖コンボに使うことになるが、《ホープソング・エンジェル》等の代用として単なるリアガードの補充目的で利用することも一応可能である。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

該当するQ&Aはありません

収録情報

ブースターパック竜神烈伝G-BT14/015 RR イラスト/ことぶきつかさ誰の目にも明らか。その強さを疑う者はいない。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

該当するQ&Aはありません

収録情報

ブースターパック竜神烈伝G-BT14/015 RR イラスト/ことぶきつかさ誰の目にも明らか。その強さを疑う者はいない。