童竜(どうりゅう) リトルティラノ/Child Dragon, Little Tyranno》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
たちかぜ - ディノドラゴン パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆
【自】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1),このカードをソウルに置く] あなたの暴喰能力を持つヴァンガードの、効果かコストで、このユニットが(R)から退却した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から4枚見て、このカードと別名のカードを2枚まで別々の(R)にコールし、残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。

 究極超越で収録されたグレード0のたちかぜ

 2つ目の能力は、暴喰能力を持つヴァンガードの、効果コストで、リアガードサークルから退却した時にカウンターブラスト(1)と自身をソウルに置くことで、デッキトップ4枚から、自身と別名のカードを2枚までスペリオルコールし、残りのカードデッキボトムに好きな順番で置くジェネレーションブレイク(1)の自動能力

 《大砲竜 ヘビーアルゼン》と同様に暴喰能力を持つヴァンガード効果退却させることで、デッキトップから2枚をスペリオルコールして疑似スタンドを狙うことができる。
 こちらは先駆能力で確実に1枚は確保できることに加え、自身を暴喰状態にしておく必要がないので純粋なアドバンテージに繋がりやすく、効果に対応するのも別名のカードのみなので、《大砲竜 ヘビーアルゼン》と同様に2枚目をスペリオルコールすることはできないが《狂帝竜 ガイアデスパラード》《大砲竜 ヘビーアルゼン》等のグレード3以上のカードでもスペリオルコールできる。

 また、コストソウルに置かれるので《ベビーカマラ》のように《大帝竜 ガイアダイナスト》《帝竜 ガイアエンペラー》スペリオルコールし直して使い回すといったことはできないが、《黒翼竜 レイヴンプテラ》《衝竜 チャージングパキケファロ》コスト確保に繫がる。
 ファーストヴァンガードとは別にメインデッキに入れることも考慮に入れられる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2395 (2017-11-17)
    Q. 見たカードの中に、当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 置く場所を指定されている場合はその指示に従い、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q3566 (2017-11-17)
    Q. 見たカードの中に、当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 置く場所を指定されている場合はその指示に従い、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。

収録情報 節を編集

ブースターパック究極超越G-BT13/084 C イラスト/佐久間さのすけ目に映る世界全てがおやつに見えた。