(ばん)(いまし)め ギョウル/Boulder Fetter, Gjoll》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ジェネシス - ノーブル パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:天啓 - (R)(指定サークルに登場時、山札の上を見て、そのカードをソウルに置いてよい。置いたら、あなたのリアガードを1枚【レスト】する)
【自】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが(R)に登場した時、あなたの「フェンリル」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、このユニットのパワー+4000し、【自】(R)【ターン1回】:[【ソウルブラスト】(3)] このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。』を得る。

 超極審判で収録されたグレード2のジェネシス

 ジェネレーションブレイク(1)は、リアガードサークル登場した時に「フェンリル」のヴァンガードがいるならカウンターブラスト(1)で、パワー+4000と『1ターンに1回、アタックした時にソウルブラスト(1)で1枚ドローする自動能力』を得る自動能力
 「フェンリル」のヴァンガードとの併用が必須で少々回りくどいドロー手段となるが、1つ目の天啓能力によりドローするカードをある程度操作することができる。
 得る能力バトルフェイズ中に誘発するという点も《春眠の女神 ターロ》能力によるスタンド、あるいは《革の戒め レージング》等によるスペリオルコールに繋がるので、バトル回数稼ぎのコンボが狙いやすい。

 能力と同時にパワーを得られる点も、天啓能力効果ブースト役をレストしてしまったり、《春眠の女神 ターロ》能力で単独でスタンドした場合のパワー不足の防止に役立つ。

 《天獄神獣 フェンリル》とは何かとコスト競合するも、あちらの起動能力ドローするよりもパワーの増加があるので、基本的にはこちらを優先した方が効率が良い。

  • アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編」では東雲ショウマが使用するカード

関連カード

ユニット設定

反旗を翻した「フェンリル」を捕らえるために派遣された神界の監査官だったが、「グレイプニル」同様、フェンリルのカリスマに惹かれ、神界を裏切り彼の配下となる。もとは神界きっての名軍師であり、かつての筆頭監査官であったグレイプニルに、「自分と彼が戦をすれば、十中八九自分が負ける」とまで言わせるほどの実力者。それ故、自分よりはるかに優れた才を誇るフェンリルに感銘を受けたとも取れる。戦の腕だけでなく口も達者で、思い描いた通りに人や場を動かすことを何よりも好む。常に傍らに浮かべている石造りの拷問台「叫びを上げる石片(スクリーム・フラグメント)」は、捕らえた者をその場で尋問するために使われる。兵装は吸引の結界を常に展開しており、「ギョウル」が承認すると、範囲内にいる者を石片の上に磔にする。抵抗する者は、備え付けられた器具によってじわじわと甚振られるという、なんとも悍ましい道具である。

  • 「ギョウル(Gjoll)」とは、「フェンリル」を縛り付けた平らな石。語意は「叫び」。

FAQ

  • Q2458 (2016-08-25)
    Q. 天啓能力でソウルに置くことを選んだ時、レストしているリアガードを選んでレストすることは可能ですか?
    A. いいえ、レストできるのはスタンド状態のリアガードのみです。
  • Q2459 (2016-08-25)
    Q. 天啓能力でソウルに置くことを選んだ時、リアガードがすべてレストしているか、リアガードが1枚もいなかった場合はどうなりますか?
    A. レストできるリアガードがいない場合でも、そのまま処理を続行します。
  • Q2462 (2016-08-25)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2470 (2016-08-25)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。

収録情報

ブースターパック超極審判G-BT08/029 R イラスト/士基軽太美しき獣を縛る、機知に富んだ第五の枷。