獣神(じゅうしん) アズール・ドラゴン/Beast Deity, Azure Dragon》

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー11000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)/(R)】:《ノヴァグラップラー》以外のあなたの、ヴァンガードかリアガードがいるなら、このユニットのパワー-2000。
【自】【(V)】:[あなたの手札から「獣神 アズール・ドラゴン」を1枚選び、捨てる] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのリアガードを2枚まで選び、【スタンド】する。

 極限突破で収録されたグレード3のノヴァグラップラー

 自動能力はシンプルながら十分なガード強要力を持った効果
 コストペルソナブラストであるため誘発しても必ずしも使えるとは限らないがカウンターブラストを使わないので、ダメージゾーンに表のカードが無くても相手ダメージゾーンが4枚以下である限りは発動の可能性を残すことができる。

 一度に2枚、後列ごとスタンドできるので必ずしも前列パワーを重視する必要もなく、スタンドしても単体では容易にガードされがちな《マジシャンガール キララ》相手前列の状況も選ばず力を発揮できる。
 高パワーによるブースト先に困ることのない《ダンシング・ウルフ》もかなり相性が良い。《デスアーミー・ガイ》などとのコンボが有効な《アシュラ・カイザー》とは違った構築をすることで真価を見せるだろう。

 また、このカード元々のパワー11000の「獣神」であるため、《獣神 ホワイト・タイガー》などの能力を有効活用できるリアガード要員でもある。
 ただ、リアガードサークルコールするということは当然自動能力コストを放棄するということなので、このカードヴァンガードサークルに置かれている場合は悩ましい選択となる。

 Gユニットノーマル超越できる状態であれば、手札に2枚目以降を握っておくよりも類似の能力を持ち、よりパワーの高い《メテオカイザー ビクト・テン》ノーマル超越した方が良い場合も多く、状況に応じて使い分けたいところである。

関連カード

ユニット設定

近年急激に人気を伸ばしつつあるノヴァグラップルの戦闘集団「獣神軍」のリーダー。
雷と火を生成する異能機構を内蔵した貴重なドラゴンタイプのバトロイドであり、燃え盛る青龍刀と高い機動性を生かした
格闘戦を得意とする。 チーム戦で特に無類の強さを発揮する「獣神軍」だが、彼は単体でも高水準の性能を誇る。
青き龍の名を持つ新進気鋭のエース。 その戦いぶりと名声は瞬く間に広がっていった。
熱き新星の誕生が今、ノヴァグラップルに再び火をつける。

FAQ

  • Q185 (2012-04-28)
    Q. 『アタックがヒットした時』に発動する能力は、アタックがヒットした時コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q318 (2012-11-12)
    Q. 『アタックがヒットした時』に発動する能力は、アタックがヒットした時コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報

ブースターパック極限突破BT06/008 RRR イラスト/たにめそ我ら四聖獣の合体必殺技(フィニッシュ・ホールド)、受けてみるか?
BT06/S08 SP イラスト/たにめそ軍艦? 要塞? 来るがいい、それがノヴァグラップルだ!
エクストラブースター無幻の兵団EB04/003 RR イラスト/たにめそカウント不要! これで終わりだ!!