満月(まんげつ)女神(めがみ) ツクヨミ/Goddess of the Full Moon, Tsukuyomi》

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
オラクルシンクタンク - ノーブル パワー11000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)/(R)】:あなたのソウルに、「半月の女神 ツクヨミ」と「三日月の女神 ツクヨミ」と「神鷹 一拍子」がないなら、このユニットのパワー-2000。
【起】【(V)】:[【カウンターブラスト】(2)] あなたのソウルの《オラクルシンクタンク》が6枚以上なら、2枚引き、あなたの手札から1枚選び、ソウルに置く。

 魔侯襲来で収録されたグレード3のオラクルシンクタンク

 元々のパワー11000のカードだが、パワーを維持するためにはソウル《半月の女神 ツクヨミ》《三日月の女神 ツクヨミ》《神鷹 一拍子》を揃えておく必要がある。
 《神鷹 一拍子》を始め、指定されたカードには順にスペリオルライドするサポート能力こそあるが確実とは言えず、失敗すればヴァンガードサークル及びリアガードサークル上で常時パワー9000になるという大きなリスクを背負うことになる。

 起動能力は、枚数的にはコストが重く、1枚のアドバンテージにしかならないが、2:1交換のドローを行いつつソウルを増やすことができる。

 ただし、ソウルオラクルシンクタンク6枚以上の要件があり、《神鷹 一拍子》《三日月の女神 ツクヨミ》と順当にライドし、《半月の女神 ツクヨミ》によるソウルチャージが行えていたとしてもソウルは5枚にしかならないので、利用する場合は、《サイキック・バード》等でソウルを増やしておきたい。

 このカードの魅力は、連携ライドの過程を含むデッキボトムカードを置くことで、山札の把握を行うことと唯一の「ツクヨミ」のグレード3であることから、強力な「ツクヨミ」のサポートを得られることであるといえる。
 特にカウンターブラストを消費することなくアドバンテージを得られる《夜を統べる月神 ツクヨミ》を利用できることは大きな差別化のポイントになる。

  • 2013/1/1より施行のファイターズルールにより、デッキ投入枚数に規制がかけられていた。
    • 《神鷹 一拍子》と合わせて2枚までしか入れられないため、実質的にこのカードは1枚しか入れられないのに等しく、同日付けで規制されたカードの中でも特に致命的な影響を受けた。
    • 2013/5/11からはこのカード自体は据え置きであるものの《神鷹 一拍子》の指定が解除されたことで2枚まで入れられるようになり、間接的に制限が緩和された。
    • 2014/2/1からはこのカード自体の指定も解除された。

関連カード

ユニット設定

光の使者・神鷹と一体化したツクヨミの最終形態。
蒼き翼をはためかせ、金色の宝具を携える様は、満ちた月の化身と呼ぶに相応しい。
夜の闇を払い去る神器「月影の勾玉」は、全ての魂を等しく天へと導く。

FAQ

  • Q64 (2011-12-03)
    Q. このユニットの起動能力は何度でも使えますか?
    A. はい。コストを払える限り、メインフェイズ中に何回でも発動できます。

収録情報

ブースターパック魔侯襲来BT03/006 RRR イラスト/武井宏之迷えし闇を慰め、天へと導け! 月影の勾玉(ツキカゲノマガタマ)
BT03/S05 SP イラスト/武井宏之闇に堕ちし魂よ…天へと還れ! 月影の勾玉(ツキカゲノマガタマ)
スペシャル/コレクションファイターズコレクション2014FC02/S02 SP イラスト/武井宏之闇を照らす、
優しき光!