流麗怪人(りゅうれいかいじん) トワイライトマダー/Flowing Mutant, Twilight Madder》

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
メガコロニー - インセクト パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】暗躍(同じ縦列に相手の【スタンド】しているユニットが0枚なら有効):このユニットがブーストした時、あなたの「ダークフェイス」を含むグレード4のヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000してよい。そうしたら、そのバトルの終了時、1枚引き、このユニットをソウルに置く。

 The AWAKENING ZOOで収録されたグレード1のメガコロニー

 ブーストした時に「ダークフェイス」のグレード4のヴァンガードがいるなら、パワー+3000を得ることができ、そうしたら、そのバトルの終了時に1枚ドローし、自身をソウルに置く暗躍自動能力を持つ。

 同じ要件を含む能力を持つ《光角怪人 デンジャラスホーン》と同様に《暴虐怪神 ダークフェイス》超越するか「ダークフェイス」のカードハーツ化することが前提となるが、ブーストした時に単体パワー10000となりつつ、バトルの終了時に1:1交換のドローを行う時限誘発の作成が行える。

 作成することになる時限誘発の関係から使い切りとなってしまうもののブーストパワー+10000を与えられるので、要件や制限の一部が共通するパワー増加能力を持つ《光角怪人 デンジャラスホーン》《黒槍怪人 ボルグワスプ》等と組み合わせればシールド20000要求が行えるパワー26000ライン元々のパワー7000と数値が低めの《ヴァルガー・ブリスター》との組み合わせでもシールド10000要求が行える数値に引き上げられる。
 バトルの終了時の時限誘発では手札ソウルは1枚ずつ増えるのでその後に利用できるリソースの増加に繋がり、リアガードが減ることも相手デッキによっては次のターンでの相手カード効果による各種のリアガード潰しや支配呪縛等による被害の削減に役立てたれる。

関連カード

ユニット設定

犯罪結社“メガコロニー”の中級怪人。血を見ることを何よりの悦びとする生粋の殺人鬼であり、これまで落とした首の数は一部の上級怪人のそれに匹敵する。羽化直後の戦闘実験ですべての試験官を殺害し、その返り血で体を朱に染めたエピソードは一部で有名。「黄昏の殺人鬼」を意味するその名は、実験に立ち会った研究員の1人が付けたものだという。女王に対する忠誠心が無いわけではないが、刹那的な快楽を優先する彼は、いざというとき間違いなく自分の欲望を優先するだろう。なお、現在は謎の美意識を持って戦いに臨んでいるようで、ことあるごとに痛い台詞を連発するという病気を併発している。あらゆる意味でタチの悪い怪人である。

FAQ

  • Q2443 (2017-12-08)
    Q. この暗躍能力が誘発した後で、同じ縦列に相手のユニットがコールされたり、同じ縦列の相手のユニットがスタンドするなどした場合能力は発動しますか?
    A. はい。暗躍の自動能力は誘発時のみ、条件を参照します。
  • Q3093 (2018-10-05)
    Q. パワー+3000されたこのカードが、“バトルの終了時”よりも前にリアガードサークルから離れました。“1枚引き、このユニットをソウルに置く”という効果は解決されますか?
    A. “1枚引き”という効果は解決されますが、“このユニットをソウルに置く”という効果は解決されません。領域を移動した「流麗怪人 トワイライトマダー」自身を“このユニット”としては参照できない状態のため、“このユニットをソウルに置く”という効果は解決されません。
  • Q3614 (2017-12-08)
    Q. この暗躍能力が誘発した後で、同じ縦列に相手のユニットがコールされたり、同じ縦列の相手のユニットがスタンドするなどした場合能力は発動しますか?
    A. はい。暗躍の自動能力は誘発時のみ、条件を参照します。
  • Q4264 (2018-10-05)
    Q. パワー+3000されたこのカードが、“バトルの終了時”よりも前にリアガードサークルから離れました。“1枚引き、このユニットをソウルに置く”という効果は解決されますか?
    A. “1枚引き”という効果は解決されますが、“このユニットをソウルに置く”という効果は解決されません。領域を移動した「流麗怪人 トワイライトマダー」自身を“このユニット”としては参照できない状態のため、“このユニットをソウルに置く”という効果は解決されません。

収録情報

エクストラブースターThe AWAKENING ZOOG-EB02/028 R イラスト/石川健太蜻蛉の眼鏡が赤いのは、数多の返り血を浴びたから。