次元(じげん)ロボ ダイポール/Dimensional Robo, Daiball》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ディメンジョンポリス - バトロイド パワー10000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの手札から1枚まで選び、公開し、そのカードか、あなたのヴァンガードが「次元ロボ」を含むグレード3のカードでないなら、そのターン中、このユニットのパワー-5000。
【永】【(R)】:あなたの「次元ロボ」を含むグレード4のヴァンガードがいるなら、このユニットと、あなたのグレード3のリアガードすべてのパワー+5000。

 The GALAXY STAR GATEで収録されたグレード2のディメンジョンポリス

 1つ目の能力は、ヴァンガードサークルリアガードサークル登場した時に手札から1枚まで公開し、そのカードか、ヴァンガードが「次元ロボ」のグレード3のカードでないなら、パワー-5000を得る自動能力

 《グロウヒーター・ドラゴン》等とよく似た能力となってり、パワーの減少の回避に必要となるのは「次元ロボ」のグレード3のカードである。
 ヴァンガードサークルGユニットが置かれている状態でリアガードサークル登場した場合にパワーの減少を回避するには必ず手札から「次元ロボ」のグレード3のカード公開する必要がある。
 一応、その状態でパワーの減少の回避に失敗しても後半の能力が有効となるので元々のパワーと同じ数値であるパワー10000は維持できる。

 2つ目の能力は、「次元ロボ」のグレード4のヴァンガードがいるなら、自身とグレード3のリアガードすべてにパワー+5000を与える永続能力

 要件を満たせるようになるのは基本的には6ターン目以降となるが有効化している間は単体パワー15000となると共にグレード3のリアガードパワー+5000を与えることができる。
 能力を余すことなく活かすにはグレード3のリアガードと共に並べる必要があるものの、《第99代次元ロボ司令官 グレートダイアース》起動能力を用いればこのカードグレード3のカード山札からそれぞれスペリオルコールして容易く並べられるので活用は狙いやすい。
 また、グレード3のリアガードを2枚並べた場合にはそれぞれにパワー+5000を与えて単体パワー16000とできる他、このカードを複数枚並べた場合にはグレード3のリアガードに合計パワー+10000以上を与えて単体でシールド15000要求が行えるパワー21000にすることも可能なので、後列に配置して運用することも考慮しておくとよい。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

該当するQ&Aはありません

収録情報

エクストラブースターThe GALAXY STAR GATEG-EB03/032 R イラスト/コガラツここから先は、正義の味方の独壇場。