招き入れる根絶者(ハイヤー・デリーター) ファルヲン/Hire Deletor, Farwon》

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
リンクジョーカー - エイリアン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【永】【手札】:あなたの「根絶者」を含むヴァンガードがいるなら、「根絶者」を含むユニットを【超越】のコストを払う際、このカードをグレード3として捨ててよい。
【自】:[【カウンターブラスト】(1)] 【超越】のコストで、このカードを手札から捨てた時、あなたの「根絶者」を元々含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、このカードを(R)にコールする。

 混沌と救世の輪舞曲で収録されたグレード1のリンクジョーカー

 1つ目の能力は、「根絶者」を含むヴァンガードがいるなら、「根絶者」を含むGユニット超越スキルコストを払う際に自身をグレード3としてドロップできる永続能力

 「根絶者」を含むヴァンガードがいることが要件となるが、《終末根絶者 アヲダヰヱン》等の「根絶者」を含むGユニット超越スキルコストをこのカード1枚で払うことができる。
 汎用性の面においては《デスティニー・ディーラー》の方が優れるため、後半の自動能力や「根絶者」関連のサポートを利用できる利点を活かしたいところ。

 2つ目の能力は、超越スキルコスト手札からドロップした時に「根絶者」を元々含むヴァンガードがいるなら、カウンターブラスト(1)で、自身をスペリオルコールする自動能力

 1つ目の能力と合わせて利用することで実質的にカウンターブラスト(1)のみの消費で「根絶者」を含むGユニットノーマル超越できるようになる。
 スペリオルコールしたこのカードはそのままブースト役としても使えるが、退却コスト要員の《翻る根絶者 ズヰージェ》《奏でる根絶者 ヱファメス》等がいない場合には「根絶者」を含むGユニット等の能力で要求される退却コストに使ってしまうのも手である。

関連カード

ユニット設定

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q3695 (2017-10-20)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3718 (2017-10-20)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q3723 (2017-10-20)
    Q. 「○○」を元々含む、とはなんですか?
    A. 能力などで得る前の、カードに書かれているカード名です。

収録情報

クランブースター混沌と救世の輪舞曲G-CB06/029 R イラスト/羽山晃平誰にでも分かるさ。「ああ、もうお終いなんだ」と。