抹消者(イレイザー) ドラゴニック・デスサイズ/Eradicator, Dragonic Deathscythe》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
なるかみ - サンダードラゴン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが(R)に登場した時、あなたの「ディセンダント」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させる。
【自】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] あなたの「ディセンダント」を元々含むユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手の前列のリアガードを1枚選び、退却させる。

 天舞竜神で収録されたグレード2のなるかみ

 1つ目の能力は、リアガードサークル登場した時に「ディセンダント」を含むヴァンガードがいるなら、カウンターブラスト(1)することで、相手は自身のリアガード1枚を退却させる自動能力

 要件の関係から基本的に5ターン目以降でしか使えないものの、低コスト退却によって相手リアガードを1枚減らして1枚分のディスアドバンテージを与えられる。
 多少コストが嵩んでしまうものの、《真・抹消者 天雄のリンチュウ》ドロー《真・抹消者 フィニッシュブロー・ドラゴン》パワークリティカルの増加を狙う手段としても扱いやすい。

 2つ目の能力は、「ディセンダント」を元々含むユニットヴァンガードサークル登場した時に自身をソウルに置くとで、相手前列リアガード1枚を退却させる自動能力

 こちらは1:1交換の効率で相手前列リアガード1枚を退却させるという《必殺の抹消者 オウエイ》に似た能力となる。
 こちらは誘発条件に対応するのは「ディセンダント」を元々含むカードに限定されるものの、グレード2のカードであることで最速で配置して誘発条件が満たされる場合のタイムラグが2ターンで済ませられる。
 また、ライド以外でも《真・抹消者 ドラゴニック・ディセンダント “Z”》超越した時にも利用可能となっており、《真・抹消者 ドラゴニック・ディセンダント “Z”》が得る能力コストにはソウルブラストが含まれるのでその確保を補助できるといった相性の良さがある。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q1924 (2016-11-10)
    Q. 「○○」を元々含む、とはなんですか?
    A. 能力などで得る前の、カードに書かれているカード名です。
  • Q1926 (2016-11-10)
    Q. この能力で、相手は抵抗を持つユニットを選べますか?
    A. いいえ、選べません。ユニットを選ぶのが相手であっても、カードの効果はあなたの効果なので、相手は抵抗を持つカードを選ぶことができません。

収録情報

ブースターパック天舞竜神G-BT09/032 R イラスト/Eel死神に魅入られたが最後、なす術はない。