怪腕(かいわん)忍鬼(にんき) モリシゲ》

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ぬばたま - デーモン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)/(R)】【ターン1回】【Gブレイク】(1):[あなたの他のリアガードを1枚選び、【レスト】する] 相手は自分のリアガードを1枚選び、そのターン中、パワー+3000。選んだら、そのターン中、このユニットのパワー+10000。

 鬼神降臨で収録されたグレード3のぬばたま

 1ターンに1回、他のリアガード1枚のレストで、相手リアガード1枚を選び、パワー+3000を与え、選んだら、パワー+10000を得るジェネレーションブレイク(1)の起動能力を持つ。

 リアガード1枚のレストした上で相手リアガード1枚のパワーも増やしてしまうが、単独でパワー21000に達することができる。
 コストレストするリアガードメインフェイズ中に自発的にフィールドから離れられる類の能力を持つ《嵐の忍鬼 フウキ》等を利用すると無駄を減らせる。

 支配能力と併用する際には相手リアガードに与えたパワーも利用でき、能力を使用するとバトルに参加することなくフィールドを離れる《忍獣 ウズイタチ》《忍妖 ダルマコラップス》等もコストで選ぶ有望な候補になる。

関連カード

ユニット設定

帝国が誇る諜報部隊、“ぬばたま”の一員にして、さまざまな力を秘めた「邪眼」を使う「不知火」一派の上忍。忍でありながら、強襲部隊の猛者と武力で互角に渡り合う剛の者であり、その怪力無双ぶりから「怪腕の忍鬼」と称される。シラヌイから授かった邪眼の力は「高揚」。自分と相手の気分を異常なまでに昂らせ、全力以上の力を引き出せるようにするという、非常に扱いづらい能力となっている。しかし、強者の激突を至上の悦びとする彼にとって、この能力はこれ以上無いほど理想的なもの。一騎打ちの場においては喜々として能力を発動させ、相手の命が絶たれるまで殴り合いを続けるという凄まじい構図を作り上げる。戦闘能力が高い反面、頭脳労働は極端に苦手であり、上忍となってからの作戦立案は、補佐の「トラナガ」に任せきりとなっている。

FAQ

  • Q3364 (2017-06-08)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。

収録情報

ブースターパック鬼神降臨G-BT11/076 C イラスト/吉村健一郎筋肉は素晴らしい! お前も、そう思うだろう?