巨星(きょせい) ライジング・グレイトスター/Giant, Rising Great Star》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
スパイクブラザーズ - オーガ パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(R)】:突撃
【自】:[【カウンターブラスト】(1),あなたの手札から1枚選び、ソウルに置く] このユニットが(V)か(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からグレード2以下の突撃能力を持つカードを1枚まで探し、ユニットのいない(R)にコールし、山札をシャッフルし、このユニットが突撃状態なら、そのターン中、このユニットのパワー+3000。
【自】【(V)】【Gブレイク】(2):各ターンの終了時、あなたのリアガードが2枚以下なら、あなたのリアガードを1枚選び、ソウルに置いてよい。置いたら、1枚引く。

 究極超越で収録されたグレード3のスパイクブラザーズ

 2つ目の能力は、ヴァンガードサークルリアガードサークル登場した時にカウンターブラスト(1)と手札から1枚をソウルに置くことで、山札からグレード2以下の突撃能力を持つカードを1枚までユニットのいないリアガードサークルコールし、自身が突撃状態なら、パワー+3000を得る自動能力

 コスト手札1枚を消費するので1:1交換となるが、山札からグレード2以下の突撃能力を持つカード1枚をスペリオルコールすることで、突撃状態のリアガードを並べる起点として使え、突撃状態なら自身もパワー14000となれる。
 《黒角王 ブルパワー・アグリアス》《メカ・インストラクター》等を利用すればバトルフェイズ中にバインドゾーン経由でスペリオルコールし直せるので、コストは嵩むが疑似スタンド枚数の増加にも利用できる。

  《レーザー・ブラッガード》との組み合わせでは相互にスペリオルコールすることでリソースが尽きるまで疑似スタンドを繰り返せ、《フェイク・ボンバー》も併用すればそれらのコストで増えたソウルを利用して疑似スタンドに繫がるスペリオルコールが行える回数をさらに増やせる。
 反面、手札の消費は加速していくことになるので、3つ能力の他、ドロー手札の補充が狙える《コバルト・インパルス》手札消費なしで後続のスペリオルコールが狙える《リーサル・フォワード》も利用する等して適宜補えるようにしておくとよい。

 3つ目の能力は、各ターンの終了時にリアガードが1枚以下なら、リアガード1枚をソウルに置くことができ、置いたら、1枚ドローするジェネレーションブレイク(2)の自動能力

 ジェネレーションブレイク(2)の制限とリアガードが2枚以下ならという要件付きだが、リアガード1枚をソウルに置いて1枚ドローすることができる。
 《ウインクキラー・ミザリー》《フロッグ・レイダー》等のフィールドに残して継続的に利用したい能力を持つカードとの併用がしにくいといった難点はあるものの、手札ソウルといった以降のターンで必要となってくる有用なリソースの確保手段となる。

 また、リアガードの枚数を1枚以下に減らせる点についても、次のターンコールする予定の《妨害王 テリブル・ライナス》シールドの増加の補助になる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

自他共に認めるギャロウズボール界「最強のオーガ」にして、今最も熱い“スパイクブラザーズ”のエース。神に愛されたとしか言いようの無い驚異的な身体能力は健在どころか、今なお伸び続けている。武器にも魔法にも頼らず、己の身ひとつで無敗神話を築いた彼の存在は、これまで野蛮なスポーツとギャロウズボールを敬遠していた者たちをも虜にした。一時は人気も低迷し、存続が危ぶまれていたこの業界を救ったのは、間違いなくこの男の功績である。彼こそまさに超新星……いや、その存在感は今や「巨星」と例えるべきだろう。巨人も、巨象も、巨竜も、雄々しく堂々と武器を構える卑下た敵チームを前に、彼は不敵に笑いながらこう言うのだ。「全力で行くぜ、野郎ども!」と。

FAQ 節を編集

  • Q2393 (2017-11-17)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q2413 (2017-11-17)
    Q. 突撃状態のユニットが、参加したバトル中に手札等に移動した場合、そのカードはバトル終了時に山札の下に置かれますか?
    A. いいえ、置かれません。
  • Q2414 (2017-11-17)
    Q. カードの効果であれば、手札からのコールでも突撃状態にできますか?
    A. はい、できます。それがカードの効果によるものであれば、どの領域からコールされても突撃状態にできます。
  • Q2415 (2017-11-17)
    Q. なんらかの効果で相手のターン中に突撃状態になった場合、アタックされたバトルの終了時に、突撃状態にユニットが【リアガードサークル】にいるなら山札の下に置かれますか?
    A. はい、置かれます。アタックされたバトルも、参加したバトルに含まれます。
  • Q3564 (2017-11-17)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q3584 (2017-11-17)
    Q. 突撃状態のユニットが、参加したバトル中に手札等に移動した場合、そのカードはバトル終了時に山札の下に置かれますか?
    A. いいえ、置かれません。
  • Q3585 (2017-11-17)
    Q. カードの効果であれば、手札からのコールでも突撃状態にできますか?
    A. はい、できます。それがカードの効果によるものであれば、どの領域からコールされても突撃状態にできます。
  • Q3586 (2017-11-17)
    Q. なんらかの効果で相手のターン中に突撃状態になった場合、アタックされたバトルの終了時に、突撃状態にユニットが【リアガードサークル】にいるなら山札の下に置かれますか?
    A. はい、置かれます。アタックされたバトルも、参加したバトルに含まれます。

収録情報 節を編集

ブースターパック究極超越G-BT13/022 RR イラスト/touge369やることはいつもと同じだ!全力で行くぜ野郎共!