天頂巨星(てんちょうきょせい) モアイ・ザ・スプリーム/Vertex Giant, Moai The Supreme》

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ノヴァグラップラー - エイリアン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:あなたのドライブチェックでグレード3のカードがでた時、あなたのリアガードを1枚選び、【スタンド】し、そのターン中、パワー+5000。

 剣牙激闘で収録されたノヴァグラップラーGユニット

 ドライブチェックグレード3のカードがでた時にリアガード1枚をスタンドし、パワー+5000を与える自動能力を持つ。

 《アシュラ・カイザー》と良く似たスタンド能力となっており、こちらの誘発条件グレード3のカード全般に対応し、効果ではリアガードスタンドだけでなくパワー増加まで行えるうえ、トリプルドライブ!!!によってドライブ3になることから誘発の機会が1回分多い。

 《アシュラ・カイザー》と同様に不確実だが、《デスアーミー・レディ》《デスアーミー・ガイ》等を併用すれば同時に大量のリアガードスタンドが狙える。
 一応、スタンドが無駄になる場合でもパワー増加だけは行う事ができるので誘発が無駄になることが少ない点で優れている。

 ただし、1ターンに2回以上誘発する可能性があるとはいえ他のGユニット超越またはコールしている場合には、確実にリアガードスタンドしつつパワーを与えられガード強要もできる《メテオカイザー ビクトール》等も利用可能なのでそれらとは状況に合わせて適宜使い分けたい。

 【アシュラ】では、グレード3のカード山札に戻すことができるうえ、リアガードを4枚もスタンドできる《闘神 アシュラ・カイザー》と役割が競合することになる。
 あちらは1回の誘発リアガード4枚のスタンドが可能なため《デアデビル・サムラーイ》《ベアダウン・サムラーイ》との単純な相性面では譲るが、こちらは複数回誘発したり、《デスアーミー・レディ》《デスアーミー・ガイ》を複数枚並べている場合においてスタンド効果が競合が発生しにくく、発生してもパワー+5000を与えることができるため、誘発が無駄になることがない点で優れている。

 その他にも、コストが不要であることから、超越スキルコスト《メチャバトラー アラシード》ないし複数枚で払った場合等の、ドロップゾーングレード3のカードが無い状況で代用するといった運用で使い分けられる。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q3040 (2017-02-02)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3089 (2017-02-02)
    Q. スタンド状態のリアガードも選べますか?
    A. はい、選べます。

収録情報

ブースターパック剣牙激闘G-BT10/037 R イラスト/瞑丸イヌチヨ宇宙初公開の大技に、会場の興奮は頂点に達した。