哀憐(あいれん)女神(めがみ) イナンナ》

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ジェネシス - ノーブル パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:天啓 - (V)
【起】【(V)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1),あなたのGゾーンからこのユニットと同名の裏のカードを1枚選び、表する] 【ソウルチャージ】(3)し、【ソウルチャージ】された天啓能力を持つカード1枚につき、相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させる。
【永】【(V)】【Gブレイク】(3):あなたのソウルの天啓能力を持つカード1枚につき、あなたのリアガードすべてのパワー+2000。

 竜神烈伝で収録されるジェネシスGユニット

 2つ目の能力は、1ターンに1回、カウンターブラスト(1)とGゾーンの自身と同名の裏のカード1枚を表にすることで、ソウルチャージ(3)し、ソウルチャージされた天啓能力を持つカード1枚につき、相手リアガード1枚を退却させる起動能力を持つ。

 ソウルチャージ(3)を行いつつ、その内容に応じた回数の相手リアガード1枚の退却を行える。

 このカード自身が持つ天啓能力により微力ながら自力で補助できるものの、安定して退却を狙うにはメインデッキにある程度天啓能力を持つカードを入れたデッキでの運用が前提となる。
 複数枚の退却を狙うなら【天啓】のような専用構築での利用がほぼ必須となるがソウル天啓能力を持つカードの枚数が増えれば永続能力リアガードに与えるパワーの量の増加に加え、《崇高なる美貌 アマルーダ》が持つ永続能力で変更した超越スキルコストで必要なリソースを稼ぎやすくなる。

 また、コストGゾーンの表のカードを稼げるので、Gゾーンの表のカードが1枚の状態から永続能力の有効化を狙う補助手段にもなる。

 3つ目の能力は、ソウル天啓能力を持つカード1枚につき、リアガードすべてにパワー+2000を与える永続能力

 ジェネレーションブレイク(3)の制限付きとなるが、ソウル天啓能力を持つカードの枚数に応じてリアガードすべてのパワーを増やせる。
 こちらもより高い効果量を望むなら【天啓】での運用が望ましく、【天啓】リアガードパワーを増やすことを得意としているので併用することで要求シールド値の多大な増加に貢献できる。
 このカード天啓能力起動能力を活用することでソウルを追加で4枚増やせ、それだけでもリアガード1枚辺りに最大パワー+8000を与えることができるので《究明の女神 イシュタル》等でソウルを大量消費した後のタイミングでもある程度の効果量は見込める。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

該当するQ&Aはありません

収録情報

ブースターパック竜神烈伝G-BT14/019 RR イラスト/白井秀実怪我させたくない子は、先に逃がしてあげてね。