刻獣(パルサー) ニブル・ラット》

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ギアクロニクル - ギアビースト/十二支刻獣 パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【バインドゾーン】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1),あなたの山札の上から1枚を表でバインドする] あなたの〈ギアコロッサス〉がアタックされたバトルのガードステップの開始時、コストを払ってよい。払ったら、このカードを(G)にコールする。
【起】【手札】:[このカードを表でバインドし、あなたの〈十二支刻獣〉のリアガードを1枚選び、【レスト】する] 1枚引く。

 鬼神降臨で収録されたグレード1のギアクロニクル

 1つ目の能力は、ギアコロッサスアタックされたバトルガードステップ時にカウンターブラスト(1)とデッキトップから1枚をバインドすることで、自身をスペリオルコールするジェネレーションブレイク(1)の自動能力

 使えるタイミングは遅く、誘発条件も厳しめだが、バインドゾーンからスペリオルコール可能なガーディアンとして利用できる。
 《全身全霊の理想巨兵》《完全燃焼の理想巨兵》等とは相性が良く、このカードコストに利用してパワーシールドを増やしつつ、次のバトルでこのカードスペリオルコールを狙えるようになる。

 2つ目の能力は、自身を表でのバインドし、十二支刻獣リアガード1枚のレストすることで、1枚ドローする起動能力

 1ターン目から使える1:1交換のドロー手段となり、1つ目の能力を利用するための下準備になる。

 1ターン目なら先駆スペリオルコールした十二支刻獣ファーストヴァンガード、以降のターンなら《超刻獣 スプリット・ペガサス》《刻獣 セントリー・ドラコキッド》等の効果コストメインフェイズ中に消費する予定の十二支刻獣リアガードコスト利用すれば戦力を減らすことなく利用できる。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q3344 (2017-06-08)
    Q. []の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q3345 (2017-06-08)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3395 (2017-06-08)
    Q. このカードの【バインドゾーン】の能力は、このカードが裏でバインドされている時でも使えますか?
    A. 使えません。バインドゾーンで裏になっているカードはカードの情報やテキストは何もないものとして扱われます。
  • Q3429 (2017-06-08)
    Q. アタックされた時、またはガードステップ開始時に発動する能力は、ガーディアンをコールしてから使えますか?
    A. いいえ、使えません。

収録情報

ブースターパック鬼神降臨G-BT11/097 C イラスト/七片藍事件は路地裏で起こる。