切り拓く開創(リトラクター) サラカエル/Retractor, Sarakiel》

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
エンジェルフェザー - エンジェル パワー11000 / シールドなし / ☆1
救援1 - 【自】【(V)】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)] 他のあなたのユニットが、(R)か(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、ダメージゾーンから1枚選び、回復し、あなたのヴァンガードを1枚選び、1ダメージ。(ダメージチェックを行う。トリガーも発動する)
【自】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、山札の上から5枚見て、救援能力を持つカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、山札をシャッフルする。

 勇輝剣爛で収録されたグレード3のエンジェルフェザー

 ジェネレーションブレイク(1)は、他のユニットリアガードサークルガーディアンサークル登場した時にカウンターブラスト(1)とソウルブラスト(1)で、ダメージゾーンから1枚を回復し、ヴァンガード1枚に1ダメージを与える救援1の自動能力

 コールを行う度にダメージチェックの恩恵を得られるがダメージチェックトリガーユニットが出るとは限らず、ソウル1枚を犠牲にしてダメージゾーンカード1枚を入れ替えただけという結果になる可能性がある。
 できれば、《ナース・オブ・ブロークンハート》《瞬く戒杖 ケエル》等との併用を前提に運用したいところである。
 ただし、コストソウルブラストが含まれるので、ソウルを稼ぐ手段が限られるデッキの場合は基本的には2~3回の運用が限度だろう。

 ヴァンガードサークル登場した時の能力は、カウンターブラスト(1)とソウルブラスト(1)でデッキトップ5枚から救援能力を持つカードを1枚まで手札に加えるというもの。

 デッキトップから5枚の中にある救援能力持ちのカードと限定的だが、成功しさえすれば1枚分のアドバンテージとなる。

 ただし、ソウルブラストソウルを減らす事になるので1つ目の自動能力コスト競合が起きやすい。
 アドバンテージを稼ぐ手段が別にあり、他のグレード3との差別化を考えるならば使わない方が無難な場合ある。

関連カード

ユニット設定

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q2150 (2016-05-26)
    Q. 「回復する」とはなんですか?
    A. ダメージゾーンのカードをドロップゾーンに置くことです。
  • Q2151 (2016-05-26)
    Q. このカードの回復は、相手と自分のダメージゾーンの枚数差とは関係なく回復できるのですか?
    A. はい、そうです。ヒールトリガーとは異なり、あなたのダメージの枚数が相手より少ない状態でも回復できます。
  • Q2152 (2016-05-26)
    Q. 救援でダメージを受け、トリガーが出た場合、そのトリガーは発動しますか?
    A. はい、通常のダメージチェックと同じように発動し、解決できます。
  • Q2153 (2016-05-26)
    Q. 救援とはなんですか?
    A. 救援とは、ダメージゾーンのカードを回復し、その後、ヴァンガードが同じ値のダメージを受けることでトリガー効果を得たり、「カードがダメージゾーンに置かれた時」のような能力を発動することができる能力です。
  • Q2156 (2016-05-26)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2157 (2016-05-26)
    Q. 見たカードの中に、当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 置く場所を指定されている場合はその指示に従い、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q2197 (2016-05-26)
    Q. グレード3のカードをガーディアンとして手札からコールすることはできますか?
    A. はい、可能です。
  • Q2277 (2016-05-26)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。

収録情報

ブースターパック勇輝剣爛G-BT07/023 R イラスト/あんべよしろう悪いところ、ちゃ~んと診せてくださいね。