六道忍竜(りくどうにんりゅう) ザラメラカン/Rikudo Stealth Dragon, Zaramerakan》

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ぬばたま - アビスドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、相手の手札からランダムに1枚選び、裏でバインドし、あなたの残影能力を持つリアガードが3枚以上なら、相手は自分のバインドゾーンから1枚選び、自分のドロップゾーンに置く。そのターンの終了時、相手はこの効果でバインドされたカードを自分の手札に加える。

 The RECKLESS RAMPAGEで収録されたぬばたまGユニット

 アタックヴァンガードヒットした時に相手手札からランダムに1枚を裏でバインドし、そのターンの終了時に相手はこの効果バインドされたカード手札に加える自動能力

 同じ誘発条件相手手札を1枚削れる《六道忍竜 ゲダツラカン》と比べると、ランダムでのバインドであることで守護者Gガーディアン等のコールの妨害が多少ながら狙い易いという利点がある。
 ただ、時限誘発の存在から、相手ディスアドバンテージを与えるには《忍獣 クロコ》等の相手バインドゾーンカードドロップゾーン送りにする何らかの手段を必要とする点では劣る。

 一応、残影能力持ちのリアガードを3枚以上揃えていれば、相手バインドゾーンから1枚をドロップゾーン送りにすることで、自力でも相手ディスアドバンテージを与える事ができる。
 その場合、時限誘発相手バインドゾーンから手札に加わる予定のカードがなくなると残影能力の利用に差し支えることになるため、《夜霧の忍鬼 ミヤビ》《嵐の忍鬼 フウキ》等を併用することでこの欠点を補うようにしたい。

  • アタック時の台詞は「凍えよ、渇望の果てに。」「魂魄凍結(ソウル・フリーズ)!」

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q1840 (2016-01-21)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1844 (2016-01-21)
    Q. この効果でバインドされたカードが、バインドゾーン以外の領域に移動した場合、そのカードはターンの終了時に手札に加えられますか?
    A. いいえ、加えられません。
  • Q1845 (2016-01-21)
    Q. バインドゾーンの裏向きのカードは公開情報ですか?
    A. いいえ、違います。バインドゾーンに裏向きで置かれているカードの情報は、そのカードのオーナーのみ見ることができます。
  • Q1861 (2016-01-21)
    Q. 「ランダムに」とはどのように行えばいいですか?
    A. カードの表を見ずに、全てのファイターがそのカードがどのカードなのか、わからない状態でカードを選んで下さい。
  • Q1872 (2016-01-21)
    Q. このユニットは残影能力を持つユニットですか?
    A. 「残影能力を得る」などであれば、能力を得た後は残影能力を持つユニットです。得る前であったり参照しているだけなら、残影能力そのものは持っていないため残影能力を持つユニットではありません。

収録情報

テクニカルブースターThe RECKLESS RAMPAGEG-TCB01/022 R イラスト/猫えモン凍えよ渇望の果てに、魂魄凍結(ソウル・フリーズ)