全能(ぜんのう)究極神器(きゅうきょくじんぎ) ミネルヴァ》

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ジェネシス - ノーブル パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【ソウルブラスト】(3) - 「神器」を含むカード,あなたのGゾーンからこのユニットと同名の裏のカードを1枚選び、表にする] このユニットのパワー+10000/ドライブ+1。
【自】【(V)】【ターン1回】【Gブレイク】(3):[【ソウルブラスト】(6) -「神器」を含むカード,あなたの手札から1枚選び、捨てる] このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトルの終了時、あなたの「神器」を含むユニットすべてを【スタンド】し、そのターン中、ドライブ-3。

 竜神烈伝で収録されるジェネシスGユニット

 1つ目の能力は、1ターンに1回、エスペシャルソウルブラスト(3)とGゾーンの自身と同名の裏のカード1枚を表にすることで、パワー+10000/ドライブ+1を得る起動能力

 パワードライブを増やすことで、要求シールド値や手札の枚数、トリガー効果獲得の期待値等の増加が狙える。

 コストソウルの「神器」のらカード3枚を要求される都合から【神器】での運用が望ましいものの、トリガーユニットの他、《恵風の神器 フラップ・エンジェル》等のある程度汎用性ある「神器」のカードを多少多めに入れておけば、それ以外の【ジェネシス】でも全く利用を狙えないことはない。

 2つ目の能力は、1ターンに1回、アタックした時にエスペシャルソウルブラスト(3)と手札1枚のドロップで、そのバトルの終了時に「神器」のユニットすべてをスタンドし、ドライブ-3を与えるジェネレーションブレイク(3)の自動能力

 ジェネレーションブレイク(3)の制限に加えて、コストソウルに「神器」のカード6枚を要求されるが、作成した時限誘発で「神器」のユニットすべてをスタンドすることで追撃が行える。
 最大限に活かすには「神器」のリアガードをなるべく多く、可能なら《今世の神器 ヴェルザンディ》《想念の神器 ヘニル》等でパワーを増やした状態のものを揃えておくのが理想的であるが、コストの都合から手札を最低でも1枚は保持しておく必要がある点には注意しておきたい。

 このカード自身もスタンドがするが継続効果ドライブ0となるのでコストドロップした手札1枚分のディスアドバンテージを負うことになるが、起動能力を利用しておくことでドライブ1でのスタンドになるので消費を1:1交換に抑えられ、同時に得たパワースタンド前後で活かせるようになる。
 ただし、起動能力を併用すると、それぞれのコストソウルの「神器」のカードを合計9枚消費することになるので、《潤沢の神器 フレイヤ》《祓いの神器 シャイニー・エンジェル》等を上手く活用して確保に繋げたい。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

  • 「全能」の肩書きは《全知の神器 ミネルヴァ》の肩書きである「全知」と合わせて「全知全能」を意味すると思われる。
    • 「全知全能」とは、すべてのことを知り尽くし、すべてのことを行える完全無欠の能力(=神の力)のことを指す。

FAQ

該当するQ&Aはありません

収録情報

ブースターパック竜神烈伝G-BT14/009 RRR イラスト/Tonyこれが、彼女の「知っていた」結末である。
G-BT14/S04 SP イラスト/Tony(※なし)