元気の魔法(マジカルチャージ) ウィータ/Magical Charge, Vita》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
バミューダ△ - マーメイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(V)/(R)】:♪♪(他のあなたのユニットが同じ縦列に登場した時、そのターン中、双方を♪♪状態にする)
【自】【(R)】【Gブレイク】(1):[【ソウルブラスト】(1),このユニットを手札に戻す] 各ターンのメインフェイズ開始時、コストを払ってよい。払ったら、手札からグレード1以下のカードを1枚まで選び、ユニットのいない(R)にコールし、あなたのグレード4以上のヴァンガードがいるなら、【カウンターチャージ】(1)。

 祝福の歌姫で収録されたグレード2のバミューダ△

 2つ目の能力は、各ターンメインフェイズ開始時にソウルブラスト(1)と自身を手札に戻すことで、手札からグレード1以下のカードを1枚までスペリオルコールし、グレード4以上のヴァンガードがいるならカウンターチャージ(1)するジェネレーションブレイク(1)の自動能力

 使えるタイミングが遅く、ノーマルコールした場合だと誘発にタイムラグが発生するものの、自力でリアガードサークルから離れつつ手札グレード1以下をスペリオルコールできる。

 こちらのターンでの利用を狙う場合にはコールしてから基本的に最低3ターンのタイムラグが発生することになるものの、直前ターンの最後のバトル《卓越の高貴 シトロン》《照れ隠しの微笑 プーモ》スペリオルコールすることでタイムラグを多少ながら抑えることができる。

 ただ、メインフェイズ中なら基本的にスペリオルコールでなくともノーマルコールでも手札からのコールは可能なので、追加効果カウンターチャージや他のユニット手札に戻された時の能力とのコンボを意識したい。

 追加効果は、グレード4以上のヴァンガードがいるならカウンターチャージ(1)するというもので、単純ながらカウンターブラストを利用できる量を増やせる便利な効果である。

 他のファイターターンで利用する場合には追加効果の利用は難しいものの、《ガラスの靴の伝説 アモーリス》《触れ合う手と手 レオナ》能力で利用したい手札に戻された時の能力の下準備、《魔法の主演 ニナ》《未来の呼び声 ローリス》等の守りに役立つ能力誘発手段として十分に役立てられる。
 また、前列に置かれていたこのカード手札に戻すことでインターセプト潰しの対策にもなる。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

  • 「ウィータ(vita)」とは、ラテン語で「生命」「人生」などを意味する。

FAQ

  • Q1662 (2016-06-23)
    Q. ハーモニーを持つユニットと、別のユニットが同時に同じ縦列にコールされた場合、双方はハーモニー状態になりますか?
    A. はい、なります。
  • Q1663 (2016-06-23)
    Q. ハーモニー状態になったユニットのどちらかがサークルからいなくなった場合、もう片方のハーモニー状態はどうなりますか?
    A. 解除され、ハーモニー状態ではなくなります。

収録情報

クランブースター祝福の歌姫G-CB03/010 RR イラスト/伊東ライフもう一回、いっとく?
G-CB03/S10 SP イラスト/伊東ライフ(※なし)
G-CB03/S10 WSP イラスト/伊東ライフそんなとこ
ひっぱらないで~
(:>□<)