介護の守護天使(ナーシング・セレスティアル) ナレル/Nursing Celestial, Narelle》

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
エンジェルフェザー - エンジェル パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[あなたの手札からカード名に「守護天使」を含むカードを1枚選び、ダメージゾーンに置く] このユニットが(R)に登場した時、あなたの《エンジェルフェザー》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのダメージゾーンから1枚選び、手札に加える。

 絶禍繚乱で収録されたグレード1のエンジェルフェザー

 コストが「守護天使」限定となったグレード1の《愛天使 ノキエル》。そちらと異なり、パワー7000と単なるブースト役としても及第点の数値である。

 【守護天使】においては、《団結の守護天使 ザラキエル》《救急の守護天使 ダネル》といったダメージゾーンに置いておきたいカード手札から置くことができる。
 ダメージゾーンに置かれた守護者《黒衣の通告 ナキール》等、手札で活躍できるカード手札に加えることができる。

 コストの指定により、【守護天使】以外において《真紅の衝動 アフロディテ》《真紅の決意 バルク》などの下準備として扱うことはできないが、手札に加える方のカードには指定がないので、そちらを重視するなら汎用性を見出すことができる。
 特に《真紅の伝承 メタトロン》《真紅の奇跡 メタトロン》起動能力を活用すれば、自動能力の再利用も難しくない。

 山札からダメージゾーンに置く《聖火の守護天使 サリエル》と比べると範囲は狭まっているが、表のカードを減らすことなく、逆に増やすことも可能なので、その差異を意識しながらそちらと上手く使い分けていきたい。

関連カード

ユニット設定

蒼き翼を持つ特殊医療部隊「瑠璃色の守護天使(ラピスラズリ・セレスティアル)」の一員。副隊長「レミエル」の采配で2人で行動する事を義務付けられている。正義感が強く腕も立つが、逆境に弱く慌て者の「ダネル」、常に焦らず行動し患者からの評判も良いが、とにかくマイペース過ぎる「ナレル」。正反対の2人が組めば欠点を補う事ができるのでは無いか、「レミエル」はそう考えたのである。実際、配属以降問題行動続きだった「ダネル」、自発的な動きが少なく評価の低かった「ナレル」は、コンビ結成後にめざましい成長を見せ、「落ちこぼれからエリートへスピード出世した新人」としてあっという間に部隊内の有名人となった。自分達を伸ばし成功へ導いてくれた、厳しくも優しい副隊長。彼女が虚無に堕ちたと聞いた時、2人は他の誰よりも早く現場へ辿りついた。無に蝕まれ、黒く染まったその姿を見て、2人が何を思ったのかは定かでは無い。分かっている事は一つ、2人は何一つあきらめていないという事。歪んだ魂をあるべき姿に戻すべく、蒼き翼の双天使は黒輪に立ち向かう。

FAQ

  • Q606 (2013-09-12)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q633 (2013-09-12)
    Q. このユニットの能力のコストでダメージゾーンに置くカードは表向きですか?
    A. はい、表向きです。
  • Q634 (2013-09-12)
    Q. このユニットの能力で裏向きのカードを手札に戻すことはできますか?
    A. はい、できます。
  • Q635 (2013-09-12)
    Q. 自分のダメージゾーンにカードが5枚ある時にこのカードの能力を使いました。ゲームに負けますか?
    A. いいえ、負けずに、ゲームが続行します。勝敗の条件を満たしているかどうかは、能力に書かれている手順をすべて行った後に確認します。

収録情報

ブースターパック絶禍繚乱BT13/022 R イラスト/touge666はーい、大丈夫ですよー。すぐに楽になりますよー。