《レストフルミュージック ルミエ/Restful Music, Rumie》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
バミューダ△ - マーメイド パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆
【自】【(R)】:あなたのドライブチェックでグレード3のカードがでた時、あなたのドロップゾーンから「レインディア」を含むカードを1枚選び、手札に戻してよい。
【起】【(R)】【ターン1回】:[あなたの手札からグレード3のカードを1枚選び、捨てる] 1枚引く。あなたの「レインディア」を含むヴァンガードがいるなら、このユニットをソウルに置いてよい。置いたら、【カウンターチャージ】(1)。

 歌姫の祝祭で収録されたグレード0のバミューダ△

 2つ目の能力は、ドライブチェックグレード3のカードがでた時にドロップゾーンから「レインディア」のカード1枚を手札に加える自動能力

 ドロップゾーンから「レインディア」のカード手札に加えることで1枚分のアドバンテージを得られる。
 対応する「レインディア」のカードはいずれもシールドを持たないグレード3のカードなので手札シールドの量の増加には貢献できないが、後半の起動能力コストで序盤からでも容易くドロップゾーンに置けるので利用自体は狙いやすい。

 3つ目の能力は、1ターンに1回、手札からグレード3のカード1枚をドロップすることで、1枚ドローし、「レインディア」のヴァンガードがいるなら、自身をソウルに置くことができ、置いたら、カウンターチャージ(1)する自動能力

 手札で腐ってしまったグレード3のカードコストで処理しつつ、1:1交換のドローが行える。
 1~4ターン目の段階で使えばドローによって3~6ターン目のライドに使いたいグレード2以上のカードの確保、それ以降のターンでもグレード2以下のカード手札に加えることで次のターンを凌ぐためのシールドの確保が狙える。
 それにより、ドライブチェックグレード3のカードがでた時の能力を利用しやすくするためにメインデッキに入れるグレード3のカードの枚数を増やすことで発生しやすくなる、ライド事故手札シールド量の低減といったリスクの軽減が狙える。
 コストドロップするカードとして「レインディア」のカードを利用しておけば、後々自動能力手札に加えることで実質コストなしで利用するといったことも狙える。

 追加効果は「レインディア」のヴァンガードがいることが要件に含まれているので5ターン目以降でしか使えないが、このカード1枚と引き換えにリソースの補充が行える。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

クランブースター歌姫の祝祭G-CB07/046 C イラスト/田所哲平まずは身体の緊張を優しい音楽で取り除きましょう。