《ラブリー・コンパニオン/Lovely Companion》

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ペイルムーン - ワービースト パワー6000 / シールド0 / ☆1
【永】:守護者
【自】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる] このユニットが手札から(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのアタックされているユニットを1枚選び、そのバトル中、ヒットされない。
奇術 - 【自】【Gブレイク】(2):[【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(G)から退却した時、あなたの「ハリー」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルからグレード2のカードを1枚選び、(R)にコールし、そのターンの終了時、そのユニットをソウルに置く。

 月夜のラミーラビリンスで収録されたグレード1のペイルムーン

 2つ目の能力は、《厳戒の騎士 レギウス》と同様の自動能力

 3つ目の能力は、ガーディアンサークルから退却した時にソウルブラスト(1)で、ソウルからグレード2のカードスペリオルコールする奇術ジェネレーションブレイク(2)の自動能力

 誘発タイミングやコストは異なるもの、《フープ・マスター》と同様にソウルからインターセプト要員の確保が行え、《激辛ピエロ》自動能力誘発も見込める。

 要件で「ハリー」のヴァンガードがいることを要求されるので汎用性は落ちるが、それらを主軸とする【奇術】あればその要件は満たしやすい。
 また、ドロップゾーンに2枚目以降を置いておく手間がかからないので、《獣花の大奇術 プラーナ》《終演を告げる者 メフィスト》等を超越しておけば早期利用も狙える。

 ただし、ソウルを合計で2枚消費する点やスペリオルコールできるのはグレード2のカードのみで、シールドの増加もない点に注意しておきたい。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q2152 (2017-03-02)
    Q. 奇術でコールされたユニットがターンの終了時にドロップゾーン等に移動していた場合はどうなりますか?
    A. ソウルには移動せず、そのままとなります。コールされたカードがフィールド以外の場所に移動した場合、それは別のカードとして扱われます。
  • Q2846 (2018-10-05)
    Q. 「ラブリー・コンパニオン」の“このユニットが(G)から退却した時”の自動能力は、ガーディアンとしてコールし、ダメージステップに退却する際にも発動しますか?
    A. はい、発動します。「ラブリー・コンパニオン」の“このユニットが(G)から退却した時”を誘発条件とする自動能力は、ダメージステップにてガーディアンが(G)から退却する際にも誘発条件を満たし、発動します。
  • Q2847 (2018-10-05)
    Q. 「伝説の次元ロボ ダイカイザー・レオン」等の自動能力により、「ラブリー・コンパニオン」が退却させられました。“このユニットが(G)から退却した時”の自動能力は発動しますか?
    A. はい、発動します。「伝説の次元ロボ ダイカイザー・レオン」等の自動能力は、『ヒットされない』を含む効果をすべて無効にはしますが、他の自動能力の効果を無効にしません。そのため、「ラブリー・コンパニオン」が退却させられた場合でも、GB2の自動能力が発動します。
  • Q4017 (2018-10-05)
    Q. 「ラブリー・コンパニオン」の“このユニットが(G)から退却した時”の自動能力は、ガーディアンとしてコールし、ダメージステップに退却する際にも発動しますか?
    A. はい、発動します。「ラブリー・コンパニオン」の“このユニットが(G)から退却した時”を誘発条件とする自動能力は、ダメージステップにてガーディアンが(G)から退却する際にも誘発条件を満たし、発動します。
  • Q4018 (2018-10-05)
    Q. 「伝説の次元ロボ ダイカイザー・レオン」等の自動能力により、「ラブリー・コンパニオン」が退却させられました。“このユニットが(G)から退却した時”の自動能力は発動しますか?
    A. はい、発動します。「伝説の次元ロボ ダイカイザー・レオン」等の自動能力は、『ヒットされない』を含む効果をすべて無効にはしますが、他の自動能力の効果を無効にしません。そのため、「ラブリー・コンパニオン」が退却させられた場合でも、GB2の自動能力が発動します。

収録情報

キャラクターブースター月夜のラミーラビリンスG-CHB03/010 RR イラスト/碧風羽物騒ねぇ~。 用心棒の先生を呼んでこなくっちゃ。
G-CHB03/S06 SP イラスト/碧風羽(※なし)