《ライトエレメンタル ホノリー/Light Elemental, Honoly》

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
クレイエレメンタル - エレメンタル パワー6000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(R)】:すべてのリアガードは、【カウンターブラスト】(1)を払わない限り、そのターンで5回目以降のバトルではヴァンガードにアタックできない。(払う場合はアタックするたびに払う)
【自】:このユニットが(R)に登場した時、あなたのダメージゾーンから表のカードを1枚選び、裏にする。
【永】:このカードはすべての、国家とクランに属する。

 天舞竜神で収録されたグレード1のクレイエレメンタル

 5回目以降のバトルは基本的は発生しないものであるとは言えど、スタンドバトルフェイズ中のスペリオルコール移動等のバトル回数稼ぎの手段に長けた一部のデッキに対する有力な対抗策になる。
 それらのデッキなら、6回、7回と続くことすら十分ありえることなので、このカードを処理されない限りはそれだけ制限も重くなる。

 ただし、リアガードサークル登場した時にダメージゾーンの表のカード1枚を裏にする領域移動誘発の存在から、3ターン目以降にコールするとこちらの利用できるカウンターブラストの量が減ってしまうリスクを負うことになる。
 一応、3ターン目以降でもダメージゾーンに表のカードがない状況でコールすることで回避することも可能である。

 また、永続能力の影響はこちらも受けることになるが、5回目以降のバトルに到達する前に予めタイムリープさせたり、呪縛しておく等して一時的に処理すればこちらのみその影響を回避することができる。
 タイムリープさせた場合は、エンドフェイズ自動能力効果ダメージゾーンの表のカード1枚を裏にすることになってしまうものの、《スチームバトラー ク・バウ》を併用することで、カウンターチャージによってそれを相殺することができる。

関連カード

ユニット設定

惑星クレイを構成する幾多の要素、エレメンタル。「ホノリー」と名づけられた精霊は、光の属性と、少量の水の属性を宿す魔力が合わさり、エレメンタルの形を為した中位精霊の一種。基となる触媒が無いと光を生み出すことができないため、小さな光に集まる性質がある。そのほとんどがユナイテッドサンクチュアリで発見されており、同国家の王都や企業で重宝される「精霊灯(エレメンタル・ライト)」の源にもなっている。精霊灯とは、ホノリーをはじめとする光の精霊の力を借りて輝く証明器具。使用方法は、まず器具の中に魔法で生み出した極小の光を設置する。夕刻になると周囲に光が無くなるため、ホノリーら光の精霊が器具内の光に誘われてやってくる。夜になる頃には、この居心地の良い器具の中に集まった精霊たちが自発的に光を発してくれる、という訳だ。エレメントとの共生は国家ごとに様々な形で行われている。いずれ説明する機会もあるだろう。

FAQ

  • Q2741 (2016-11-10)
    Q. 「このカードはすべての、国家とクランに属する。」は、どの領域でも有効なのですか?
    A. はい、有効です。

収録情報

ブースターパック天舞竜神G-BT09/104 C イラスト/にもし淡い淡い月明かり。瞳閉じたら消え入る灯火。