《メイデン・オブ・ランブラー/Maiden of Rambler》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ネオネクタール - ドリアード パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【永】【手札】:あなたが【超越】のコストを払う際、あなたの「メイデン」を含むヴァンガードがいるなら、このカードのグレード+1。
【自】:【超越】のコストで、このカードが手札からドロップゾーンに置かれた時、あなたの「メイデン」を含むヴァンガードがいるなら、このカードを(R)にコールし、1枚引く。

 刃華超克で収録されたグレード1のネオネクタール

 永続能力は、《開墾の戦乙女 パドミニ》等と異なり、「メイデン」のヴァンガードがいるならという要件付きな上に得られるのもグレード+1なので別途グレード1以上のカードが必要となる。
 とはいえ、後半の自動能力には繋がるので、ドローで追加分の手札消費は1:1交換で相殺、スペリオルコールリアガードは1枚増えるので、最終的には1枚分のアドバンテージを得られることになる。
 応用として、グレード3以上のカード1枚で超越スキルコストを払える状況であえてこのカードコストに追加しても1枚分のアドバンテージとなり、超越スキルコストにこのカードを2枚を費した場合は、手札は1枚、リアガードは2枚増え、合計で3枚分のアドバンテージとなる。

 また、自動能力効果はすべて強制的に実行することになるため、誘発条件要件がそれぞれ満たされた場合には必ずこのカードリアガードサークルコールしなければならない。
 そのため、ユニットのいないリアガードサークルがない場合にはユニットの重複処理を発生させてしまうので注意したい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

緑の国“ネオネクタール”で生まれた、古薔薇の精。
植物園の管理を担当しており、担当する薔薇達のため、毎朝泉まで出かけるのが日課になっている。

彼女の薔薇園を訪れた者は、咲き乱れる色とりどりの薔薇と、甘い香りに魅了されてしまう。
しかし、そこに立ち入ることができるのは、特別に歓待されたゲストのみ。
一年を通じて枯れることのない薔薇園の噂は、各国の貴族達の語り草になっている。

FAQ 節を編集

  • Q2699 (2018-10-05)
    Q. 「メイデン・オブ・ランブラー」の能力は、グレード3のヴァンガードが「メイデン」を含まなくても、ストライドしたGユニットが「メイデン」を含んでいれば使用できますか?
    A. はい、能力の解決時に「メイデン」を含むヴァンガードが存在していれば、ドローとコールができます。
  • Q3870 (2018-10-05)
    Q. 「メイデン・オブ・ランブラー」の能力は、グレード3のヴァンガードが「メイデン」を含まなくても、ストライドしたGユニットが「メイデン」を含んでいれば使用できますか?
    A. はい、能力の解決時に「メイデン」を含むヴァンガードが存在していれば、ドローとコールができます。

収録情報 節を編集

ブースターパック刃華超克G-BT06/100 C イラスト/齋藤タヶオここは、花香る、清らかな泉のほとり。