《ミクスドエレメント コオルバーン/Mixed Element, Colburn》

Gユニット  〈4〉
クレイエレメンタル - エレメンタル パワーなし / シールド15000 / ☆なし
【Gガーディアン】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で、あなたのGゾーンに表のGガーディアンが3枚以下なら使える) - 相手ターンのガードステップ - [あなたの手札から【治】を1枚選び、捨てる] 裏のこのカードを(G)にコールする。
【自】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる] 相手のヴァンガードがアタックしたバトル中、このユニットが(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手の手札2枚につき、そのバトル中、このユニットのシールド+5000。
(このカードはすべての、国家とクランに属する)

 究極超越で収録されたクレイエレメンタルGユニット

 相手ヴァンガードアタックしたバトル中、ガーディアンサークル登場した時に手札から1枚をドロップすることで、相手手札2枚につき、シールド+5000を得る自動能力

 誘発条件が満たせるのは相手ヴァンガードアタックしたバトル中に限定されるが、相手手札の枚数に応じた数値のシールドを得られる。

 タイミングの都合からドライブチェックで増えた分の手札を計算に入れることはできない点には注意しておく必要はあるものの、効果量は相手手札の2枚につきシールド+5000となるので、相手手札の枚数次第でコストドロップしたカードシールドの数値を上回る量のシールドを獲得できる。
 ただ、同じコスト相手手札が4~5枚の場合と同じ効果量のシールド+10000を確実に得られる《メタルエレメント スクリュー》が存在しているので、なるべく他のGユニット超越またはコールしていなくても使える点や相手手札が6枚以上の状態からならシールド+15000以上が狙える点を活かしたいところ。

 また、相手手札の枚数を参照する関係から相手デッキの性質に依存しやすいという受動的な部分が少なからずあるものの、相手カード呪縛状態にすることで相手リアガードサークルを減らせる【リンクジョーカー】リアガードサークルへのコール封じが行える《無法怪神 オブティランドス》《百害女王 ダークフェイス・グレドーラ》を有する【メガコロニー】辺りであればノーマルコールによる手札消費の抑制が行えることから多少能動的な利用も見込めなくもない。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

該当するQ&Aはありません

収録情報

ブースターパック究極超越G-BT13/052 R イラスト/羽山晃平相反する力が手を結び、原理が沈黙した。