《マシニング・リーフィー/Machining Leafy》

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
メガコロニー - インセクト パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【永】【手札】:あなたの「マシニング」を含むヴァンガードがいるなら、【超越】のコストを払う際、このカードをグレード3として捨ててよい。
【自】:[【ソウルブラスト】(1)] 「マシニング」を元々含むGユニットの【超越】のコストで、このカードを手札から捨てた時、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを1枚選び、そのユニットは次のスタンドフェイズに【スタンド】できない。

 The AWAKENING ZOOで収録されたグレード1のメガコロニー

 1つ目の能力は、「マシニング」のヴァンガードがいるなら、超越スキルコストを払う際に自身をグレード3のカードとしてドロップできる永続能力

 「マシニング」のヴァンガードがいる場合に限定されるているので汎用性は低めだが、《新星怪人 リトルドルカス》と同様に超越スキルコストをこのカード1枚で済ませることができる。

 2つ目の能力は、「マシニング」を元々含むGユニット超越スキルコストで、手札からドロップした時にソウルブラスト(1)することで、相手リアガード1枚は次の相手スタンドフェイズ中、スタンドできなくなる自動能力

 コストソウルブラストを含む点から《マシニング・ビートアトラス》等のソウルを利用する他のカードとの兼ね合いに注意する必然があるものの、「マシニング」のGユニット超越スキルコストに利用することで相手リアガード1枚の次のスタンドフェイズ中のスタンドを封じることができる。

 誘発条件に対応するカードの中でも《甲殻怪神 マシニング・デストロイヤー》との相性に優れており、そちらと合わせると相手ヴァンガード1枚を含む別々のユニット3枚に対して次の相手スタンドフェイズ中、スタンドできなくなる継続効果を適用することができる。

 一方、《弾圧怪神 マシニング・デスポット》との組み合わせでは、同じ継続効果相手目標として選んだユニットに適用するという《弾圧怪神 マシニング・デスポット》起動能力の仕様から同じ継続効果を重複して適用されることになりやすく結果的に腐りやすい。
 一応、相手スタンドしているリアガードがいるなら、そのリアガード目標として選び、メインフェイズにて《弾圧怪神 マシニング・デスポット》起動能力プレイしてから 《マシニング・バグワーム》が得た起動能力効果でそのレストするという手順を踏むことで腐らせることなく活用することはできる。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

  • フレーバーテキストの元ネタは東京のわらべ歌「かわいいコックさん」の歌詞である。
    • 所謂「絵描き歌」であり、コックさんの唇を描く際に「はっぱかな?」、コックさんの目を描く際に「はっぱじゃないよ、カエルだよ」と続く部分のパロディである。

FAQ

  • Q2452 (2017-12-08)
    Q. 何らかのカード効果で【スタンド】することはできますか?
    A. はい、できます。
  • Q3623 (2017-12-08)
    Q. 何らかのカード効果で【スタンド】することはできますか?
    A. はい、できます。

収録情報

エクストラブースターThe AWAKENING ZOOG-EB02/047 C イラスト/ひがし葉っぱかな?葉っぱじゃないよ、マシンだよ!