《マシニング・ビートアトラス/Machining Beet Atlas》

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたの「マシニング」を元々含むGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルから「マシニング」を含むグレード1以上のカードを2枚まで選び、別々の(R)に【レスト】でコールする。
【自】【(V)】【Gブレイク】(2):あなたのターンの終了時、あなたの、(R)と手札から「マシニング」を含むカードを合計2枚まで選び、ソウルに置く。1枚以上置いたら、1枚引き、2枚置いたら、【カウンターチャージ】(1)。

 The AWAKENING ZOOで収録されたグレード3のメガコロニー

 1つ目の能力は、「マシニング」のGユニット超越した時にカウンターブラスト(1)で、ソウルから「マシニング」のグレード1以上のカードを2枚までレストスペリオルコールする自動能力

 《マシニング・スターグビートル》と同様にソウルから「マシニング」のカード2枚までをレストスペリオルコールするという能力となっており、こちらは誘発条件の都合から5ターン目での利用はできず、コストを要求された上で、コールできるカードグレード1以上のカードとなっている等といった制約がある。
 一方で、使い切りの能力ではないので誘発条件を満たせる限りは継続的な利用が狙える他、誘発条件に対応する《甲殻怪神 マシニング・デストロイヤー》《弾圧怪神 マシニング・デスポット》は「マシニング」のリアガードレストしているリアガードの枚数を要求する能力を持つためそちらとの相性も同様に良好である。

 2つ目の能力は、ターンの終了時、リアガードサークル手札から「マシニング」のカードを合計2枚までソウルに置き、1枚以上置いたら、1枚ドローし、2枚置いたら、カウンターチャージ(1)するジェネレーションブレイク(2)の自動能力

 単に能力使用後の《マシニング・クリケット》《マシニング・ファイヤーフライ》等の2ターン後に戦力にならないリアガード手札やリソースに変換する用途に使っても良いが、スタンド能力を持つことで《マシニング・ダイブビートル》《マシニング・プリンセス》等の1つ目の能力レストスペリオルコールしても即戦力になる「マシニング」のカードソウルに送り込む手段として利用できる。
 ジェネレーションブレイク(2)の制限があるが、《弾圧怪神 マシニング・デスポット》コストGゾーンの表のカードを稼げるので6〜7ターン目からの利用も狙いやすい。

 また、手札に余裕がない場合は、1つ目の能力コールした「マシニング」のリアガード2枚をそのままソウルインすればタイムラグ付きだが実質的にコストなしで手札1枚、1枚だけならカウンターブラスト(1)で手札リアガードが1枚ずつ増えるため崩れた体勢の立て直しにも貢献できる。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q3855 (2017-12-08)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3877 (2017-12-08)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q3879 (2017-12-08)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットから超越し、そのターンの終わりに超越したGユニットがGゾーンに戻った後にも、ターン終了時に発動する能力は発動しますか?
    A. はい、発動します。
  • Q3880 (2017-12-08)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。

収録情報

エクストラブースターThe AWAKENING ZOOG-EB02/012 RR イラスト/HMK84分離・合体機構は機械に生まれた者の永遠の憧れだ。
G-EB02/S07 SP イラスト/HMK84(※なし)