《プロスペクティブ・スターキー/Prospective Starkie》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
スパイクブラザーズ - ヒューマン パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆
【自】【(R)】:突撃(効果で(R)に登場したターン中、突撃状態にしてよい。そうしたら、参加したバトル終了時に山札の下に置く)
【永】【(R)】:このユニットが突撃状態なら、突撃状態のユニットすべてのパワー+2000し、このユニットは【自】:このユニットが(R)から山札に置かれた時、【カウンターチャージ】(1)。』を得る。

 究極超越で収録されたグレード0のスパイクブラザーズ

 3つ目の能力は、自身が突撃状態なら、突撃状態のユニットすべてにパワー+2000を与え、『リアガードサークルから山札に置かれた時にカウンターチャージ(1)する自動能力』を得る自動能力

 自身が突撃状態である限り、自身を含めた突撃状態のユニットパワー+2000を与えられる。
 それにより、《巨星 ライジング・グレイトスター》《レーザー・ブラッガード》シールド10000要求が行える単体パワー16000になれたり、このカード自身もブーストパワー+7000の付与が行えるようにな る。
 突撃状態のこのカードバトルに参加してしまうとそのバトルの終了時にデッキボトムに置かれてパワーを与えられなくなってしまうが、得た能力誘発してカウンターチャージによるリソース補充が行えるようになる。

 ただし、先駆能力スペリオルコールしたこのカード突撃状態にするには、《黒角王 ブルパワー・アグリアス》《メカ・インストラクター》等を利用してスペリオルコールし直したり、《大英雄 ライジング・スーパーノヴァ》《超重戦車 ティーガー・センチュリオン》で直接突撃状態にする等の手間がかかるので、ファーストヴァンガードにはせずにメインデッキに1~2枚程度入れて利用することも考慮しておきたい。

 一応、2ターン目なら先駆能力で自力で突撃状態となれるので単体パワー7000でシールド5000要求を行いつつ、バトルの終了時にデッキボトムに置くといった動きができる。
 その際、1枚分のディスアドバンテージは伴うものの、山札に置かれることで後々スペリオルコールからの利用が狙いやすくなるという利点が得られる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2413 (2017-11-17)
    Q. 突撃状態のユニットが、参加したバトル中に手札等に移動した場合、そのカードはバトル終了時に山札の下に置かれますか?
    A. いいえ、置かれません。
  • Q2414 (2017-11-17)
    Q. カードの効果であれば、手札からのコールでも突撃状態にできますか?
    A. はい、できます。それがカードの効果によるものであれば、どの領域からコールされても突撃状態にできます。
  • Q2415 (2017-11-17)
    Q. なんらかの効果で相手のターン中に突撃状態になった場合、アタックされたバトルの終了時に、突撃状態にユニットが【リアガードサークル】にいるなら山札の下に置かれますか?
    A. はい、置かれます。アタックされたバトルも、参加したバトルに含まれます。
  • Q3584 (2017-11-17)
    Q. 突撃状態のユニットが、参加したバトル中に手札等に移動した場合、そのカードはバトル終了時に山札の下に置かれますか?
    A. いいえ、置かれません。
  • Q3585 (2017-11-17)
    Q. カードの効果であれば、手札からのコールでも突撃状態にできますか?
    A. はい、できます。それがカードの効果によるものであれば、どの領域からコールされても突撃状態にできます。
  • Q3586 (2017-11-17)
    Q. なんらかの効果で相手のターン中に突撃状態になった場合、アタックされたバトルの終了時に、突撃状態にユニットが【リアガードサークル】にいるなら山札の下に置かれますか?
    A. はい、置かれます。アタックされたバトルも、参加したバトルに含まれます。

収録情報 節を編集

ブースターパック究極超越G-BT13/098 C イラスト/にいちそのルーキーの為だけに新しい作戦が生み出された。