《ブルーエスパーダ・ドラゴン/Blue Espada Dragon》

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
シャドウパラディン - アビスドラゴン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(R)】:あなたが【超越】のコストを払う際、あなたの「クラレットソード・ドラゴン」を含むヴァンガードがいるなら、そのコストを【カウンターブラスト】(1),あなたの(R)の「ブルーエスパーダ・ドラゴン」を1枚選び、退却させる』でも払える。

 竜皇覚醒で収録されたグレード1のシャドウパラディン

 超越スキルコストを払う際、「クラレットソード・ドラゴン」を含むヴァンガードがいるなら、そのコストを『カウンターブラスト(1)とリアガードサークルの《ブルーエスパーダ・ドラゴン》を1枚を退却させる』こもでも払える永続能力を持つ。

 「クラレットソード・ドラゴン」を含むヴァンガードがいる場合に限定されるが、超越スキルコストカウンターブラスト(1)とリアガードサークルのこのカード1枚を退却させることでも払えるようになる。
 利用するにはストライドステップの時点でこのカードリアガードサークルに置かれていなければならないので、必然的に直前の相手ターンで処理されることなく残っていることが前提の能力となる。

 同じく超越スキルコスト要員の《哀慕の騎士 ブランウェン》と比べると退却呪縛等に弱いといった欠点はあるものの、手札に温存しておく必要がないのことから序盤から積極的にリアガードサークルコールできるので速攻要員にしやすく、《覇道真竜 クラレットソード・ヘルヘイム》《グレイミュー》等のスペリオルコールでも確保できるといった利点がある。

関連カード

ユニット設定

聖域を混乱の渦に陥れた反逆者として、不名誉な形で歴史に名を刻む“シャドウパラディン”の元団長「クラレットソード・ドラゴン」。その残党の多くは内乱失敗の直後に捕らわれ、彼の一派は消滅したものと考えられていた。しかし反乱の最中、劣勢となった状況をいち早く察知し、正規軍の目の届かない辺境まで逃げ延びた残党が存在する。「ブルーエスパーダ・ドラゴン」もその1人である。残党とは言うものの、彼らは今や徒党を組んではおらず、それぞれが主の想いを引き継ぎ、戦いに明け暮れている。戦の無い世、恒久の平和……妄言を掲げる国と、偽りの安寧を甘受する臣民。そして、それを守る騎士団。それらすべてが許せない。青い剣の騎士が行く。憎き聖騎士どもを根絶やしにするため、絶えぬ妄執と憤怒を抱いたまま。

FAQ

該当するQ&Aはありません

収録情報

ブースターパック竜皇覚醒G-BT12/066 C イラスト/増田幹生慰めは不要だ。 首だけを寄越せ。