《フライング・ライブラリアン/Flying Librarian》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ダークイレギュラーズ - ヒューマン パワー8000 / シールド5000 / ☆1
【自】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、【ソウルチャージ】(2)。さらに、ソウルが6枚以上なら、1枚引く。さらに、ソウルが10枚以上なら、ダメージゾーンから1枚選び、表にする。

 スタンドアップ!! 6パックキャンペーン!で配布されたグレード2のダークイレギュラーズ

 ジェネレーションブレイク(1)は、リアガードサークル登場した時にカウンターブラスト(1)でソウルチャージ(2)し、さらにソウルが6枚以上なら1枚ドローし、さらにソウルが10枚以上ならダメージゾーンから1枚を表にする自動能力

 使えるタイミングは遅れるがこの1枚でソウルチャージ(2)が行え、ソウルの枚数に応じた追加効果によってドローコストの払い戻しが行える。

 ドロー要件能力解決する時点でソウルが4枚あればいいので、多少他の方法でソウルチャージを行っておくだけで難なく満たせる。
 この効果だけを見ても十分なアドバンテージであり、カードアドバンテージを得る手段に長けない【ダークイレギュラーズ】にとっては非常にありがたい効果である。

 ダメージゾーンカード1枚を表にする要件は、解決する時点でソウル8枚以上が要求されるので容易ではない。
 元々十分コストに見合う効果なのでそこまで重要ではないが、実質コストなしでドローソウルチャージ(2)を両立できれば非常に強力なのは確かである。

 インターセプトで使いきりにし易いとはいえ元々のパワーが低いので、メインフェイズでのソウルチャージを活かせる《大魔神 ソウルレス・デマゴーグ》《ドリーン・ザ・スラスター》などと組み合わせて補いたい。

関連カード

ユニット設定

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q1322 (2015-05-28)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。

収録情報

PRカードスタンドアップ!! 6パックキャンペーン!PR/0319 イラスト/ともひと飛ぶわよ。図書館のお姉さんだもの。
PRカードみんなのくじ「カードファイト!! ヴァンガードG」PR/0365 イラスト/ともひと図書館では、言葉が力になる。 ここは彼女の領域(テリトリー)