《バーニングホーン・エヴォリュート/Burning Horn Evolute》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
かげろう - フレイムドラゴン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【ソウルブラスト】(1),あなたの手札から「オーバーロード」を含むカードを1枚選び、公開する] このユニットが(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットと同じ縦列にいる相手のリアガードを1枚選び、退却させる。
【永】【(R)】:あなたの「オーバーロード」を元々含むグレード4のヴァンガードがいるなら、相手のダメージゾーン1枚につき、このユニットのパワー+2000。

 究極超越で収録されたグレード2のかげろう

 1つ目の能力は、リアガードサークル登場した時にソウルブラスト(1)と手札から「オーバーロード」のカード1枚を公開することで、自身と同じ縦列にいる相手リアガード1枚を退却させる自動能力

 手札に「オーバーロード」のカードを保持しておく必要があるものの、実質ソウル1枚のみの消費で使える退却手段となる。

 2つ目の能力は、「オーバーロード」を元々含むグレード4のヴァンガードがいるなら、相手ダメージゾーン1枚につき、パワー+2000を得る永続能力

 《グロウヒーター・ドラゴン》が持つ永続能力と同一の能力であり基本的な特徴はそちらと同様となる。
 こちらは元々のパワー9000のカードであるので有効化した後は単体パワー15000~19000を見込める。

関連カード

ユニット設定

今なお存命の逸話が囁かれる帝国史上屈指の猛将にして、「大君主」と謳われし偉大な竜「ドラゴニック・オーバーロード」。彼の傍らには、その身を警邏するかのように付き従う、大角の魔竜がいた。かの大戦「星輝大戦(インベイション・グレートウォー)」から数年の歳月を経た後、1度だけ勃発した神聖国家と帝国の激突の折、彼の主である大君主は宿敵「光の剣士」との最後の決闘に臨んだ。この際、剣士の従者であった聖獣、賢者を彼の傍から引きはがし、死闘を繰り広げた者がいた。それこそ、大君主の新たな力に呼応し、自己進化を遂げた炎角灼爪の魔竜。なお、この戦は双方大きな被害を出す前に終息しており、残されている記述も少ない。決闘の勝敗、魔竜の死闘……それらの結末は、今や戦の当事者以外知り得ない情報なのである。

FAQ

  • Q3061 (2018-10-05)
    Q. “あなたの「オーバーロード」を元々含むグレード4のヴァンガードがいるなら”という要件は、【超越】している場合であれば、そのGユニットが「オーバーロード」を元々含んでいる必要があるということですか?
    A. はい、【超越】しているのであれば、ヴァンガードであるGユニットが「オーバーロード」を元々含んでいるか参照します。そのため、ハーツカードが「オーバーロード」を含むカードであり、Gユニットが「オーバーロード」を元々含まないGユニットの場合であれば、Gユニットには「オーバーロード」を含むカード名は追加されますが、この永続能力の要件は満たされません。
  • Q4232 (2018-10-05)
    Q. “あなたの「オーバーロード」を元々含むグレード4のヴァンガードがいるなら”という要件は、【超越】している場合であれば、そのGユニットが「オーバーロード」を元々含んでいる必要があるということですか?
    A. はい、【超越】しているのであれば、ヴァンガードであるGユニットが「オーバーロード」を元々含んでいるか参照します。そのため、ハーツカードが「オーバーロード」を含むカードであり、Gユニットが「オーバーロード」を元々含まないGユニットの場合であれば、Gユニットには「オーバーロード」を含むカード名は追加されますが、この永続能力の要件は満たされません。

収録情報

ブースターパック究極超越G-BT13/072 C イラスト/イトウヨウイチ力を得たのは大君主のみにあらず。