《バトルシスター さぶれ/Battle Sister, Sable》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
オラクルシンクタンク - エルフ パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【ソウルブラスト】(1) - 「バトルシスター」を含むカード] このユニットが(R)に登場した時、あなたの他の「バトルシスター」を含むユニットが3枚以上なら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

 竜皇覚醒で収録されたグレード2のオラクルシンクタンク

 リアガードサークル登場した時に他の「バトルシスター」のユニットが3枚以上あるなら、「バトルシスター」のエスペシャルソウルブラスト(1)で1枚ドローする自動能力を持つ。

 要件に他の「バトルシスター」のユニットを3枚以上、コストで「バトルシスター」のエスペシャルソウルブラスト(1)を要求するが、ドローによって実質的に手札を減らさずにノーマルコールできる。

 参照するのは他の「バトルシスター」の『ユニット』の枚数であるため、純粋な【バトルシスター】ならば、ヴァンガードサークルに1枚と先駆能力かそれに相当する自動能力によってコールしたファーストヴァンガードに加えてあと1枚あれば良いため、フィールドに他の「バトルシスター」のユニットを揃えることは容易い。

 エスペシャルソウルブラストについても1~2ターン目で「バトルシスター」のカードノーマルライドするだけでも3~4ターン目には1回分のコストが確保できることに加え、「バトルシスター」のファーストヴァンガード候補がいずれも起動能力コストに自身のソウルインを含んでおり、それら以外にも自力でソウルインが可能な《バトルシスター がなっしゅ》もいるため「バトルシスター」のカードノーマルライドし損ねても補填はできる。

 特に《バトルシスター わっふる》《バトルシスター こんぽーと》は後続のバトルシスター」のカード1枚を調達できるので実質カウンターブラスト(1)で1:2交換のアドバンテージを得られ、序盤の3~4ターン目の段階からの手札維持と速攻が捗るようになる。
 そうしてリアガードの枚数を揃えておけば、6~7ターン目で《エキサイトバトルシスター じぇらーと》《エキサイトバトルシスター じぇらーと》超越した場合にそちらの能力の効率の向上にも繋がりやすくなる。

 逆に、《バトルシスター きっふぇるん》起動能力にはジェネレーションブレイク(1)の制限があるためコストの確保が遅れることと、《バトルシスター きっふぇるん》《バトルシスター がなっしゅ》は1枚分のディスアドバンテージを発生させてフィールドを離れるので最終的な効率は1:1交換となるが、要件を満たすために必要な「バトルシスター」のユニットの枚数は実質的に増えてしまうので注意が必要である。

 そのままでも十分満たしやすい要件だが、《バトルシスター じゅれ》ならば、双闘状態である間はヴァンガードサークルに「バトルシスター」のユニットが2枚置かれるので、あと1枚リアガードサークルに「バトルシスター」のユニットがいれば良いので利用しやすい。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q3541 (2017-08-24)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3583 (2017-08-24)
    Q. コストが[【カウンターブラスト】(2)-○○]などと表記されている場合、“○○”の部分はどういう意味ですか??
    A. コストとして支払うカードの条件を指定しています。そこに指定された条件を満たすカードだけで支払ってください。例えば、[【カウンターブラスト】(2)-《ロイヤルパラディン》]とあった場合、ダメージゾーンにある《かげろう》である「ドラゴニック・オーバーロード」ではコストを支払えません。表の《ロイヤルパラディン》のカード2枚を裏にして下さい。

収録情報

ブースターパック竜皇覚醒G-BT12/027 R イラスト/叶之明彼女は、見られていると張り切るタイプなんだ。