《バトルシスター くれーぷ/Battle Sister, Crepe》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
オラクルシンクタンク - エルフ パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(R)】【Gブレイク】(1) 神託(あなたの手札が5枚以上で有効):このユニットのパワー+2000。
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1) - 「バトルシスター」を含むカード] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの「バトルシスター」を含むグレード3以上のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

 俺達!!!トリニティドラゴンで収録されたグレード2のオラクルシンクタンク

 1つ目の能力は、《商売繁盛 エビス》と同様の永続能力

 神託の制限と得られるパワーの数値といった点が共通する《リジッド・クレイン》永続能力と比較して、リソースを確保できる自動能力を得られないものの、他のファイターターンでも有効にすることが利点となる。
 どちらが優れているかは状況にもよるが、相手手札の枚数かダメージゾーンの枚数等の要因から誘発が見込めないような状況では場持ちの良さが活きる可能性のあるこのカードの方が優る。

 特に《エキサイトバトルシスター じぇらーと》《バトルシスター まどれーぬ》等の能力は、他のファイターターンで「バトルシスター」のリアガードの枚数をどれだけ残しておけるかが重要となるので、バトルによる退却の可能性を減らせる利点は大きい。

 2つ目の能力は、アタックヴァンガードヒットした時にグレード3以上のヴァンガードがいるなら1枚ドローする自動能力

 誘発条件コストが共通する《バトルシスター ここっと》自動能力に比べて5ターン目以降しか利用できないが、ドローを行うため、「バトルシスター」以外のカードでも公開せずに手札に加えることができる。

 使えるタイミングが遅くなっている分だけ誘発が狙える機会が減ってしまう点は痛いものの、1つ目の能力の存在により、誘発が狙えない状況でも腐りにくいのが利点となる。
 誘発タイミングの関係から1つ目の自動能力とも噛み合わせにくいが、5〜6ターン目ではこちらの能力手札の増強、それ以降は増やした手札を活かして永続能力によるパワーの増加を狙うといつまた具合に別個に使い分けて利用するという割り切った使い方をするのも手である。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q2966 (2017-01-12)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2988 (2017-01-12)
    Q. コストが[【カウンターブラスト】(2)-○○]などと表記されている場合、“○○”の部分はどういう意味ですか??
    A. コストとして支払うカードの条件を指定しています。そこに指定された条件を満たすカードだけで支払ってください。例えば、[【カウンターブラスト】(2)-《ロイヤルパラディン》]とあった場合、ダメージゾーンにある《かげろう》である「ドラゴニック・オーバーロード」ではコストを支払えません。表の《ロイヤルパラディン》のカード2枚を裏にして下さい。

収録情報

キャラクターブースター俺達!!!トリニティドラゴンG-CHB02/024 R イラスト/椿春雨私とも遊んでよね!