《ナイトスクワイヤ アレン》(Vシリーズ)

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー8000 / シールド10000 / ☆1
【自】【(V)/(R)】:登場時、【コスト】[【カウンターブラスト】(1)]することで、あなたの手札から、あなたのヴァンガードのグレード以下のカードを1枚まで(R)にコールする。コールしたら、1枚引き、そのターン中、このユニットのパワー+3000。

 先導アイチで収録されたグレード1のロイヤルパラディン

 軽いコストドローパワーの増加を行える。
 使いきりの能力とはいえ、利用できるタイミングも早いドローに加えて、単体でパワー11000に達するようになる。

 手札からスペリオルコールできるのはヴァンガードグレード以下のカードに限定されているが、ノーマルコールと同じ制限であるので厳しい制限ではない。
 コールしなければドローパワーの増加効果は利用できないが、そのターン手札からリアガードサークルコールする予定のカードが他にある場合は特に気になりにくい。
 ただし、リアガードの枚数揃えることを前提とした戦術を扱う【ロイヤルパラディン】では、ゲームの展開によっては中盤以降はユニットのいないリアガードサークルが少なくなり、この能力を利用する際に手札からのスペリオルコールユニットの重複処理を起こさなくてはならなく可能性もあるので注意しておきたい。

 《軍旗の騎士 コンスタンス》等の能力バトルフェイズ中にスペリオルコールすることができれば、この能力手札からスペリオルコールすることで更なる疑似スタンドに繋げる事ができる。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q4163 (2018-04-27)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません
  • Q4167 (2018-04-27)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。

収録情報

トライアルデッキ先導アイチ(トライアルデッキ)V-TD01/008  デザイン:伊藤彰 イラスト:古賀あずさ一人じゃない。だから決して諦めたりしない。