《ドラゴニック・ウォーターフォウル》

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) (フォース)
かげろう - ティアードラゴン パワー13000/シールドなし/☆1
【自】【(V)】:登場時、グレード2以上の相手のリアガードを1枚選び、退却する。
【自】【(V)】:アタックした時、【コスト】[グレード3を【ソウルブラスト】(1)]することで、そのバトル中、このユニットのパワー+10000/クリティカル+1し、相手は手札から守護者を(G)にコールできない。

 結成!チームQ4で収録されるグレード3のかげろう

 ヴァンガードサークル登場した時にグレード2以上の相手のリアガードを1枚退却させる自動能力アタックした時グレード3をソウルブラスト(1)することで、パワー+10000/クリティカル+1を得て、相手手札から、守護者ガーディアンサークルコールを封じる自動能力を持つ。

 ライドするだけでフォースの獲得に加えて、コストなし相手グレード2以上のリアガード退却させることができる。
 ただ、グレード2のユニットライドして使うと決定力のある2つ目の能力が使えず結果的にそちらの能力が利用できる機会を減らすことになるので、基本的にはグレード3のユニットライドして使うのが望ましい。

 2つ目の能力コストの都合からほぼ再ライドが前提となり、使えるタイミングは7ターン目以降となる。
 このカードライドする際に獲得したフォースと組み合わせれば最低でもパワー33000/クリティカル2、このカードがしたユニットが持っていたフォースも加味すればより高パワーに達し、その上で守護者コールを封殺するので相手シールドの大量消費か、ヴァンガードに2ダメージ以上を与えられるかの二択を強要できる。

 プレミアムスタンダードでは、守護者を封じても相手デッキによってはGガーディアン等の強力なで防がれる場合もあるので、連発ができない場合はノーマル超越と利用して戦術を切り替えていくことも考えていきたい。
 幸い、フォースの獲得と1つ目の能力ノーマル超越との両立が可能なので切り替えは狙いやすい。

 《ドーントレスドライブ・ドラゴン》ブレイクライドすれば、自然とコストを貯めつつパワーを上げる事ができる。
 得られる能力も利用すれば、スタンド後に、この能力スタンド前のドライブチェックで獲得したトリガーによる強化を施したアタックを行うコンボが狙える。
 こちらのコストを2回払えるならスタンド前後のどちらでもクリティカルの増加とコール封じの恩恵を享受できるが、単純にこちらのコストが確保しにくいことに加えて、行ってもオーバーキルになりやすいといった問題点があるので注意しておきたい。

関連カード

ユニット設定

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ

該当するQ&Aはありません

収録情報

ブースターパック結成!チームQ4V-BT01/003VR デザイン:伊藤彰 イラスト:TODEE貴公の宿怨……情念……すべて洗い清めよう。
V-BT01/SV03SVR デザイン:伊藤彰 イラスト:TODEE(※なし)