《トライルーラー・キャット/Tri-ruler Cat》

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
グレートネイチャー - ハイビースト パワー6000 / シールド0 / ☆1
【永】:守護者
【自】:[手札から1枚選び、捨てる] このユニットが手札から(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのアタックされているヴァンガードを1枚選び、そのバトル中、そのユニットは、ヒットされない。
【自】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1)] あなたのエンドフェイズ中、このユニットが(R)からドロップゾーンに置かれた時、コストを払ってよい。払ったら、山札から「トライルーラー・キャット」を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、山札をシャッフルする。

 The GENIUS STRATEGYで収録されたグレード1のグレートネイチャー

 2つ目の能力は、《ライトエレメンタル サニー》と同様の自動能力

 ジェネレーションブレイク(1)は、エンドフェイズ中、リアガードサークルからドロップゾーンに置かれた時にカウンターブラスト(1)で、山札から《トライルーラー・キャット》を1枚まで手札に加える自動能力

 ジェネレーションブレイク(1)の制限があることを除けば、《鉛筆従士 はむすけ》と同様の能力である。

 基本的には序盤にブースト役として利用した後、ジェネレーションブレイク(1)が有効になった段階で何らかの手段でエンドフェイズ中に退却させて2枚目以降を手札に加えてガーディアン要員に変換するといった使い方となる。
 多少コストは嵩みやすくなるが《ガーデニング・モール》を併用すればドロップゾーンに置かれたこのカード手札に加えて無駄なく使い回せる。
 《ガーデニング・モール》の他にも、《魔法科学者 テスター・フォックス》能力の他、《ウォッシュアップ・ラクーン》シークメイトコスト山札送りにして使い回す方法もある。

 【レオパルド】であれば、《学園特務捜査官 レオパルド・チェイサー》能力と併用することで山札から守護者を2枚確保するコンボに繋げられる。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q2374 (2016-07-21)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q2386 (2016-07-21)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2420 (2016-07-21)
    Q. カード名の違うカードであれば、他の「守護者」を持つカードを、4枚ずつ合わせて8枚入れることができますか?
    A. いいえ、「守護者」を持つカードは違うカード名のカードであっても、デッキに合計4枚までしか入れることができません。
  • Q2421 (2016-07-21)
    Q. このユニットの能力を使用したバトルで相手はドライブチェックを行ないますか?
    A. はい、行ないます。ヒットはしませんが、バトル自体はそのまま行なわれます。

収録情報

テクニカルブースターThe GENIUS STRATEGYG-TCB02/020 RR イラスト/ねじ太射角を考えなきゃ、当たるものも当たらないよ?
G-TCB02/S12 SP イラスト/ねじ太(※なし)