《カースド・ランサー/Cursed Lancer》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
シャドウパラディン - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(V)/(R)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの《シャドウパラディン》のヴァンガードがいるなら、あなたのダメージゾーンから1枚選び、表にする。

 TVアニメOP主題歌「Believe in my existence」初回版で付属したグレード2のシャドウパラディン

 《超電磁生命体 ストーム》シャドウパラディン版。

 【シャドウパラディン】にはカウンターブラストを使ってアドバンテージを稼げる能力を持つカードが多いため、構築次第ではこのカードが有効になる。

 ただし、誘発タイミングと、ヴァンガードヒットした時という誘発条件の安定性の無さが難点。特にダメージゾーンの裏のカードが増えてくる後半になるとまず通らないだろうが、その場合はガードの強要に意義を見出したい。

 比較的相性が良いのは3~4ターン目でもカウンターブラストを利用して使える能力を持つ《クリーピングダーク・ゴート》《髑髏の魔女 ネヴァン》等となる。

  • 無限転生での再録時にテキストの「〜のヴァンガードがいれば、」の部分が「〜のヴァンガードがいるなら、」に変更されている。

関連カード

ユニット設定

呪われし魔槍を手にした漆黒の騎士。
大切な者を守るために力を求め過ぎたが故、負の感情を喰らう魔槍に魂を取り込まれてしまった。
聖なる騎士の面影はいまや欠片も無い。
そこにいるのは唯々力を追い求めるだけの「闇」である。

呪われし魔槍を手にした漆黒の騎士。 かつては聖なる力を操る偉大な騎士だったが、大切な者を守るために力を振るい続け、負の感情を喰らう魔槍に魂を取り込まれてしまった。 手にした者の感情を喰らい闇の力を授ける呪われし武器。 守るという目的の為、「貪欲」に力を求めた男に与えられた、あまりに残酷な結末。 しかし、理由など問題ではない。 結果として彼は力を求め、槍に見初められ、闇に溺れた。 「全てを奪う」――旧き時代の文字で魔槍の封印された祭壇に刻まれていた言葉は、相手だけではなく、使い手自身にも向けた戒めの言葉であった。 聖なる騎士の魂は黒に染まり、その身にも魂にも、以前の面影はほとんど残っていない。 しかしそれは、闇に沈んでまで守る為の力を求めようとした、哀れな男に対する最後の救いだったのかもしれない。

  • 2011年9月12日と2014年1月27日の2度に亘って紹介され、それぞれ異なる設定が公開されている。
  • PR/0037とPR/0066ではイラストが異なっており、PR/0037は紫を基調としたイラストであるのに対し、PR/0066では全体的に鮮やかな色調に変わっている。

FAQ

該当するQ&Aはありません

収録情報

PRカードTVアニメOP主題歌「Believe in my existence」初回版PR/0037 イラスト/S.of.L魔槍は全てを奪う。
PRカードエクストラブースター「黒鋼の戦騎」先行販売(1ボックス)購入特典PR/0066 イラスト/S.of.L魔槍は全てを奪う。
PRカードファイターズロード2012 物販購入特典
PRカード「ブシロード祭 in 東京ドームシティ」スタンプラリー
ブースターパック無限転生BT15/022 R イラスト/S.of.L魔槍は全てを奪う。